小倉優香、キュートな笑顔&大人の色っぽさで魅了 大胆カットでバストラインあらわに…

11月18日(月)0時0分 オリコン

『週刊ヤングマガジン』第51号の表紙を飾った小倉優香(C)藤本和典 /ヤングマガジン

写真を拡大

 女優の小倉優香(21)が、18日発売の『週刊ヤングマガジン』第51号(講談社)の表紙に登場。映画やドラマ、CMと大活躍中の最強グラマラス美女が、これまで見せたことのない大人な色っぽさを開花させた。

 身長167・バスト87・ウエスト59・ヒップ89センチの“リアル峰不二子ボディ”でグラビア界を席巻する小倉。女優としてドラマや映画に出演し、今年5月から『with』モデルに抜てきされるなど、女性ファンも獲得している。

 今年の夏にはSNSで“グラビア休止宣言”とも受け取れる発言があったが、グラビアデビューの古巣・ヤンマガでは元気な水着姿を披露。今回は太陽の下で見せるまぶしい笑顔はもちろん、アンニュイでクールな表情やジャケットを羽織りバストラインをあらわにしたカットにも挑戦しており、かわいいだけじゃない“新しい魅力”を存分に発揮している。

 また、『小倉優香カレンダーブック2020』とデジタル写真集『表ゆうか、裏ゆうか』の発売も決定。23日には東京・秋葉原の書泉ブックタワーでカレンダー発売記念イベントを開催する。

 同号の巻末グラビアには、現役女子高生の新人グラドル・森嶋あんり(17)が登場。SNSで急激にファンを増やしている新星が、ビキニをまといキメ細やかな色白美肌をたっぷり見せつけた。

オリコン

「優香」をもっと詳しく

「優香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ