ハリー・スタイルズ、新曲「Watermelon Sugar」をリリース&テレビで初パフォーマンス! 冬だけどホットなサマーソングに[動画あり]

11月18日(月)14時47分 tvgroove

ハリー・スタイルズ

人気ボーイズ・グループ「ワン・ダイレクション(1D)」のメンバーで、現在俳優、モデル、ソロアーティストとして活躍するハリー・スタイルズが、新曲「Watermelon Sugar」をリリースした。

【音源】ハリー・スタイルズ「Watermelon Sugar」

ハリー・スタイルズといえば、10月11日に約2年5ヵ月振りとなる待望の新曲「Lights Up」をリリース。そして12月13日にはソロアルバム第二弾となる「Fine Line」をリリースすることを発表している。

またハリーは10月24日に、ツイッターで「『Kiwi』は歩いたから、『Watermelon Sugar』は走れるだろう」という意味深な文章を投稿し、次の新曲のタイトルは「Watermelon Sugar」なのではないかとウワサされていた。

そのウワサ通り、11月16日に新曲「Watermelon Sugar」をリリースし、その日ホストを務めた米コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ(SNL)」にてパフォーマンスを披露した。

「Watermelon Sugar」はハリーらしい80年代を彷彿とさせるようなロックで、歌詞には「イチゴみたいな味だ。夏の夕暮れ。まるで歌みたいな響きだね。もっとベリーが欲しいよ。あの夏の気持ちも恋しい。すばらしくて暖かいんだ。ぼくを吸って吐き出して。これなしでは生きていけるかわからない」「夏の甘いスイカのように君なしでは生きていけるかわからないよ」とあり、まさにアツく切ないサマーソングとなっている。

tvgroove

「ハリー・スタイルズ」をもっと詳しく

「ハリー・スタイルズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ