紗栄子、長男の担任教師に“注意された”面談内容明かす 複雑な親心を吐露

11月19日(月)15時21分 AbemaTIMES

 モデルでタレントの紗栄子が11月18日、長男の担任教師との面談について報告。その際、自身の誕生日を祝う形で、長男から送られたというバースデーカードについても紹介し、その投稿を見たネット上のファンのからは、早くも様々な反響が寄せられるなど、大きな話題となっている。

 これは同日、紗栄子が自身の公式ブログおよび同インスタグラムに投稿したもので、この中で彼女は、「長男が、手の込んだバースデーカードを作ってくれました。忙しい学校生活の中で作ってくれたと思うと本当に嬉しい。」と紹介しつつ、愛息が彼女のために作ってくれたというメッセージカードを画像で紹介。


 その個性あふれる出来栄えに、ネット上のファンからは「すごくかわいカード(ハート)さすが紗栄子さんの息子さん、センス◎です」「絵上手い!」「かっこいいし、かわいいし完璧」「可愛すぎますね!とっても優しい素敵な息子さん(ハート)たちですね!」「素敵ですね!自分もいつか息子からこんな愛のこもったプレゼントもらえるといいなぁ」といった称賛と羨望の声が相次いで寄せられることとなったが、実はこのカードに描かれているポケモンのイラストこそが、ある種の“悩みの種”であるそうで、「学校の面談の時に先生から、「よく頑張っているけれど集中していない時にポケモンの絵を描いている」と言われ、これは注意しなければいけないなぁと思っていたんだけど。。こんなことされたらちょっと注意しにくくなりました」と、教員から注意を受けていたものであったことを告白。その“複雑な親心”についても明かすこととなった。


 とはいえ、今回の贈り物について「#宝物がひとつ増えました#ありがとう」と、学校の中での問題はさておき、1人の母親としての喜びを口にした紗栄子。かねてよりその溢れんばかりの愛情を子供たちに注いでいることで知られる彼女だけに、その喜びはひとしおのものであったと言えそうだ。

AbemaTIMES

「紗栄子」をもっと詳しく

「紗栄子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ