渋谷ハロウィンは本当になんでもアリだった!「おっぱい見せにきた」女性も

11月19日(月)15時11分 AbemaTIMES

 社会問題にまで発展している近年の渋谷ハロウィン。今年は、暴徒と化した若者が軽トラを横転させる騒ぎが話題になったが、事件はそれだけではなかった。11月18日放送のAbemaTV「給与明細」がその実態に迫った。

 ハロウィンには、人を狂わせるハロウィンマジックというものがあるらしい。胸元がパックリと開いたメイド服の若い女性は、堂々と「おっぱいを見せにきた」とカメラに宣言。「いくらでも揉ませてあげられる」と言い放つと、番組取材中にも関わらず、それを見ていた囚人コスプレの男性がカメラにフレームイン。「おっぱい触っていいんですか?」と嬉しそうに近づいてきた。すると女性は、なんの躊躇もなく胸を男性に差しだし、本当に揉ませるという常軌を逸した光景をカメラに見せつけた。


 他にも、出会って10分でディープキスをし始めホテルへ向かった男女。コンドームをアピールするように手に持ち、「今日はやろうかな」とあっけらかんと話す若い女性。「フリーキス」の看板を掲げる男性と彼氏の前でディープキスをする女性など、渋谷の性は乱れきっていた。


 また、犯罪行為も横行。同番組カメラは、盗撮犯逮捕の瞬間も捉えている。突然「お前盗撮してるだろ!」と若者2人組の声が響いた。カメラを向けると、1人の中年男性が問い詰められていた。中年男性はその場を逃げ出すも、人混みのなか、若者2人組とカメラは追いかけた。しかし、中年男性が逃げた先には、巡回中の警察がいて万事休す。中年男性は否認するも、小型カメラが見つかり、交番へと連行されていた。


 報道はあまりされていないが、外国人による暴行騒動などが目立ったという今年の渋谷ハロウィン。番組スタッフがハロウィン参加者に話を聞くと「痴漢がすごかった」「外国人に服を取られるんじゃないかってぐらい触られた」「外国人がしつこい」「今年は特にヤバイ人が多かった」「コスプレしてる人を白い目で見に来たけど、超楽しかった」「また来年もくる」「来年はもうこない」と様々な声が上がっていた。

(C)AbemaTV


【ウラ給与明細】渋ハロのかげで盛り上がる「地味ハロウィン」にも密着してみた

▶【見逃し視聴】カメラを止めるな!渋谷ハロウィンのセクシュアルな姿に密着36時間 給与明細#30

▶12/2(日)23:00〜 給与明細#31

AbemaTIMES

「ハロウィン」をもっと詳しく

「ハロウィン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ