嵐・二宮がリーダー大野に贈ろうとしている究極の誕生日プレゼントとは?

11月19日(日)10時14分 アサジョ

 11月12日放送のラジオ番組「Bay Storm」(bayfm)で、パーソナリティーを務める嵐の二宮和也が、誕生日プレゼントについて究極の結論を下した。この日、リスナーからの質問に答えていた二宮。11月26日に37歳の誕生日を迎える嵐のリーダー・大野智の誕生日プレゼントについての質問にこう答えたのだ。

「二宮は『もう現金にしようかな』と漏らした。誕生日のプレゼントは突き詰めれば気持ちの問題。気持ちがこもっていれば、何をあげてもいいのではないかと。なのに、現金にすると『それはちょっとなんか寂しくない?』みたいになる。『何だっていいって言ってたのにさ、現金はやっぱダメなんですね』とぼやいた。『昔から現金がほしいって思っていた』二宮だけに、プレゼントに現金という考えが頭から離れないでいるようだった」(芸能ライター)

 その後のトークでは、二宮なりの屁理屈をこねて、現金プレゼントを正当化するのに必死だった。趣味が釣りの大野に釣りグッズのプレゼントはできない。自分が釣りの上級者ならあれこれ見つくろえるが、門外漢の自分が選んでもいいものは選べない。小さい頃からゲーム好きだった二宮は、両親が自分たちで1本を選ぶのは絶対無理だとし、売り場で自分の好きなものを選ぶスタイルをとっていた。それがお互いに良かったと懐かしんでいた。最後は「ねー、難しいよね。ホントに大変、プレゼント」と締めくくった二宮だった。

 嵐ウォッチャーが説明する。

「嵐のメンバー同士で誕生日プレゼントを渡すのが恒例になっており、ファンの間でもその内容が話題になっていた。先日、櫻井翔が誕生日プレゼントについて言及。迷彩柄に凝っていた櫻井に、二宮は毎年迷彩グッズを探し出し、プレゼントしていた。ところが、メンバー全員が迷彩グッズを率先して贈ってくるようになり、迷彩グッズが激増。自宅の中は迷彩グッズであふれんばかりに。今ではすっかり食傷してしまった櫻井が『(迷彩グッズは)もうイイ!』と宣言する事態が勃発した。たとえ気持ちのこもったプレゼントでも、度が過ぎれば逆効果になる。現金なら、お互いが丸く収まると考えたのでは」

 大野の誕生日まであとわずか。さて、二宮は大野に現金を贈るのだろうか。

(塩勢知央)

アサジョ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

誕生日をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ