「トシの画像を見ると痛みが和らぐ」医学的根拠はないが効果はある理由!?

11月19日(火)7時15分 アサジョ

 11月11日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で全国的に知られることとなった、お笑いコンビ・タカアンドトシのトシの画像を見ると生理痛をはじめ頭痛、腹痛、腰痛などの「痛み」が和らぐという噂。番組では「まことしやかに言われている噂を検証した件」として取り上げられ、街頭インタビューに応じた女性は「トシの画像を見ると生理痛が和らぐといわれて、ホンマに死にそうやったんですよ。その時にググってみたらホンマに治って」と痛みが消えたと証言。さらに複数の女性が同じように「痛くなくなった」「痛みが和らいだ」と、その効果を口にしたのだ。

 さらにこの噂を知らない女性にトシの画像を見せて効果を質問すると「若干腰が軽くなった」など、痛みが和らいだと証言する女性が続出。その割合は8人中6人だったと発表された。

「スタジオではこの様子を見ていたマツコ・デラックスも驚いていましたが、もっと驚いていたのがトシ本人。トシは2〜3年前からこの噂を耳にしていたそうで、『最初は何を言っているのかわからなかった』と率直な感想をコメントしていました。実は効き目のある成分が何も入っていない薬を服用しても、患者が『この薬には効き目がある』と思い込むことで、心理的作用が働いて病気の症状が改善することがあり、これを“プラセボ効果”と呼ぶんです。“トシの画像を見れば痛みが和らぐ”と聞いてからトシの画像を見た人の中に、プラセボ効果が認められた人がいたということでしょう」(医療系ライター)

 興味のある人は、ぜひ試してみてほしい。

アサジョ

「医学」をもっと詳しく

「医学」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ