あばれる君 最新作「ポケモン ピカ・ブイ」は囲炉裏の原理

11月19日(月)15時40分 ジェイタメ



ラゾーナ川崎プラザで16日、ポケモンゲームの最新作『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』の発売記念イベントが行われ、毎週日曜日あさ8時〜テレビ東京系列ほかにて放送中の「ポケんち」に出演中のミュージシャンのヒャダイン、お笑い芸人のあばれる君、モデルの大谷凜香が登場した。



また、スペシャルゲストとして株式会社ゲームフリーク・ディレクターの増田順一氏も登場し最新作『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』の商品説明をしてくれた。



会場にはたくさんの子供たちが集まっているなか、イベントが開始されヒャダイン、あばれる君、大谷が登場、そしてヒャダインから「ポケんちといえば4人じゃん、あれ〜誰が居ない?」の問いに、会場の子供たちから一斉に「ポケばー」の声。ポケばーこと中川翔子からビデオレターが届き「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ本日発売、おめでとうございます」とあいさつ、そして「みんなは、ピカチュウ、イーブイどっちにするのかな? 私はピカチュウで前髪ぱっつんで始めたいなぁ、色んなファッションもさせたいし。メルタンも気になるなぁ」と新ゲームの気になるところを語った。


この最新作ではカントー地方が舞台となり、今までのゲームと違うところはポケモンの捕まえ方で、今回新たに登場した“モンスターボール Plus”でポケモンを捕まえることができる。実際に投げ方指導がはじまり、基本的な投げ方は「押して、構えて、投げる」だそうだ。



モンスターボールPlus には、「ポケモンを中に入れて連れて歩くことができる」と紹介。今回は野生ポケモンとの戦闘が無く、とにかくポケモンをたくさん捕まえることが主な内容だそうだ。また、「ポケモンGOとの連携」ができ、スマホで捕まえたポケモン(ポケモンGOで)を連れてくることが可能で、お父さん、お母さんが職場で捕まえたポケモンを子供に分けてあげることができる。増田氏から「たぶん子供はスマホを持ってないので、お父さんお母さんポケモンGOやってたりすると思うので、子供にポケモンを分けてあげてください」とゲーム攻略のヒントも教えてくれた。



そして、今回初めて出た幻のポケモン「メルタン」については増田氏は「ポケモンGOからもらったポケモンをLet’s Go!に連れて行ける、その時に『ふしぎな箱』をもらえる、それをポケモンGO側で使うとメルタンが一定時間現れます」と説明、ヒャダインも「逃しちゃいけないですね」と興奮気味に答えた。もちろん捕まえればLet’s Go!に連れて行くことができる。



「メルタン」は進化するそうで、進化すると「メルメタル」となり特別な幻ポケモンだそうで、進化のさせ方について増田氏は「メルタンをいっぱい捕まえる」とヒントを教えてくれた。



今回の最新作『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』は、Nintendo Switch ソフトとなり、家族や友達とリビングでプレイすることができ、誰でもできるように“怖くない”ものに仕上げたそうだ、増田氏は「やさしい感じで、音楽とかも怖くない、みんなが居心地が良く、リビングに集まりたくなるようなゲームにしたい」と語り、あばれる君が「囲炉裏の原理ですね」と言うとヒャダインが「それは東北出身のあばれる君しかわかんないよ〜」とツッこまれていた。(ジェイタメ編集部)



ジェイタメ

「あばれる君」をもっと詳しく

「あばれる君」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ