ダルビッシュ有と山本聖子の交際宣言、素直に祝福できないウラ事情...不倫疑惑&泣いている女たち

11月19日(水)18時30分 メンズサイゾー

 大リーグ・テキサスレンジャーズのダルビッシュ有(28)が、女子レスリングの山本聖子(34)との交際をTwitterで電撃発表した一件が波紋を広げている。


 ダルビッシュは18日、笑顔で山本と抱き合うツーショット写真を自身のTwitterで公開するとともに「2人で相談し、オープンに付き合って行くことにしました。皆様応援宜しくお願いします」と交際宣言。山本が今年9月に離婚したばかりということもあって、一部ファンからは「彼女別れたばかりですよね! お付き合いするのが早すぎませんか? 離婚の原因は彼女の不倫ということですか?」との意見も寄せられたが、ダルビッシュは「期間は関係ありますか? 子供とも仲良いですし世間は関係ないです。価値観の押し付けは良くないと思います」とバッサリ。「自分達はハッピー」と幸せぶりを強調し、ファンからの応援に「頑張ります!!」と応えている。


 幸福そうなアスリートカップルの誕生に祝福の声が殺到しているが、手放しで「おめでとう」と言えないような事情もあるようだ。


「ファンの声にもありましたが、山本は06年に結婚したハンドボール元日本代表の永島英明(37)と別れたばかり。正式に離婚が成立したのは10月上旬といわれています。ダルビッシュは周囲に結婚宣言までしているとの情報がありますが、約1カ月ほどでそこまで二人の仲が進展し、山本の連れ子にも懐かれるほど親密な関係を築けているのは違和感がある。一説によれば、二人が親密になったのは山本がレスリングコーチとして渡米した昨年夏ごろから。普通に考えれば、山本が既婚者であった当時から不倫関係にあった可能性が高い。元夫の永島にしてみれば複雑でしょうね」(芸能関係者)


 互いにバツイチの大人同士が付き合うとなれば、このような多少のいざこざはあるもの。だが、そう間単に片付けられないのはダルビッシュの交際宣言のウラで泣いている女たちだ。


 ダルビッシュといえば、元妻・紗栄子(28)との離婚後にフリーアナの山岸舞彩(27)やAV女優の明日花キララ(26)、同じくAV女優の横山美雪(25)、六本木の高級ホステスら数々の美女と浮名を流してきた。その中でも元プロゴルファーの古閑美保(32)とは一時は入籍間近と伝えられ、最近は今年2月に個室デートが報じられたフジテレビのカトパンこと加藤綾子アナ(29)と真剣交際中といわれていた。


「ダルビッシュが完全に山本に乗り換えたころから、加藤アナは激ヤセが心配され、テレビでもやつれた姿を見せることが多くなった。10月27日には『めざましテレビ』(フジテレビ系)の生放送中に意識を失って倒れ、一時は休養していたほどです。フジが加藤アナを酷使していることが原因といわれましたが、ダルビッシュの新恋人の存在が影響していたとも考えられる」(週刊誌記者)


 加藤アナの傷心は相当なものだろうが、一時は半同棲状態で結婚秒読みとまでいわれた古閑の方はもっと深刻だ。


「11月上旬に昼番組『バイキング』(フジテレビ系)に出演した古閑は、大失恋があったことをにおわせつつ『もう恋愛しなくていい。悲しいことばかりだったから』『結婚というフレーズに吐き気がする』などと意味深なことを語っていました。今にして思えば、ダルビッシュに尽くしまくったのにフラれてしまったショックから出た言葉だったのかも。一部報道によれば、ダルビッシュは古閑を含めた友人たちの前で山本との再婚を宣言したといわれています。もしそれが事実なら、古閑の傷心ぶりは計り知れない」(前同)


 古閑は自他共に認める料理上手で、現役時代の賞金に全く手をつけず「貯金額は5億6834万円」と公表したこともあるなどシッカリ者。それでもダルビッシュに振り向いてもらえず、しかも彼が結婚を意識した新しい恋人はバツイチの子持ち。自分と同じアスリート系で年齢も近いのだから、古閑が「なぜ自分が選ばれなかったのか」とショックを受けるのも無理はないだろう。


 ダルビッシュほどのモテ男であれば、誰か特定の相手を選べば悲しむ別の女がいるのは仕方ない部分はある。だが「自分達はハッピー」などと浮かれているウラで、泣いている女たちがいることだけは肝に銘じておいたほうがいいだろう。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「ダルビッシュ有」をもっと詳しく

「ダルビッシュ有」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ