命の危機迫る澪(武井咲)、千川(ディーン・フジオカ)間に合う?カオル(鈴木伸之)の正体明らかに「今からあなたを脅迫します」<第5話あらすじ>

11月19日(日)10時0分 モデルプレス

ディーン・フジオカ、三宅弘城/「今からあなたを脅迫します」第5話より(画像提供:日本テレビ)

写真を拡大

【今からあなたを脅迫します/モデルプレス=11月19日】俳優のディーン・フジオカと女優の武井咲がW主演を務める日本テレビ系ドラマ『今からあなたを脅迫します』(毎週日曜よる10時30分〜)の第5話が19日、放送される。

◆新感覚ドラマ「今からあなたを脅迫します」

同作は、新進気鋭の若手作家・藤石波矢氏の同名小説をドラマ化した、新感覚“脅迫”エンターテインメント。警察や探偵では扱えないような依頼を受け「人を脅迫することで解決する」という危険な脅迫屋・千川完二役をディーン、変人級な「善人&お人よし」で困っている人を放っておけない性格のため、いつも事件に巻き込まれるお嬢様・金坂澪役を武井が演じる。

ほかにも、澪のアパートの隣に引っ越してくる京田カオル役で劇団EXILEの鈴木伸之、凄腕ハッカーの探り屋・栃乙女役で女優の島崎遥香が出演する。

◆第5話あらすじ

澪(武井咲)の祖父・轟雄之助(近藤正臣)から呼び出された千川(ディーン・フジオカ)は、「自分の代わりに澪を守らなければ脅迫屋の仲間ごと消す」という“脅迫”を受ける。栃乙女(島崎遥香)と目黒(三宅弘城)は脅迫屋が脅迫されたことに呆れてしまう。

急に連絡が取れなくなってしまった澪のアパートへ向かった千川と目黒だったが、部屋は鍵が開いたままで澪の姿は無く…。澪の部屋にあるぬいぐるみに盗聴器が仕掛けられていたことに気づいた千川は、栃乙女の解析を頼りに隣室のカオル(鈴木伸之)が盗聴犯だったと特定するが、すでにカオルの部屋はもぬけの殻…。その頃、カオルは気絶した澪をとある実験室に運び込んでいた…。

アパートの防犯カメラの映像からカオルがターゲットの行動を見張るプロの「監視屋」と踏んだ千川は、情報収集のため裏社会に通じた不破組の組長・不破(小沢仁志)に交渉し、カオルを雇っていたのがなんと人気政治家の新戸部(袴田吉彦)だったと知る。

さらに2年前、新戸部が危険を顧みずに人命救助に徹したホテルでの爆弾事件では、事前に情報を知っていたにも関わらず自分の名声のためにそれを黙殺し事件を利用したことが発覚するなど、新戸部の裏の顔が明らかに。新戸部が大物政治家・轟の弱点である孫の澪を利用して脅迫をしようとしていると踏んだ千川たちは全力で澪の居場所を捜すが…。

一方、ガラス張りの実験室で目を覚ました澪は、カオルが差し出したスマホごしに新戸部と轟の交渉の様子を見せられる。新戸部は、この後参加するトークイベントで轟が狙撃されるようプロを雇ったことを告げた上で、轟の全財産が自分に渡る遺言書を残して死ななければ澪のいる実験室の酸素濃度を下げていくという脅迫をする。祖父の身を案じる澪だが、その声は届かず…。

そんな中、千川は轟邸に仕掛けておいた盗聴器から轟を脅迫する新戸部の話の一部始終を聞いていた。栃乙女は盗聴した情報から実験室が澪の大学の一室にあると特定。一同は大学へと急ぐが、新戸部が轟を暗殺しようとしているイベントまでの時間もすぐそこまで迫っていた…!!

果たして、新戸部の陰謀を阻止し、澪を救うことはできるのか!?

(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

脅迫をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ