「HiGH&LOW」TAKAHIRO&登坂広臣が“雨宮四兄弟”に?シークレットゲスト登場

11月19日(日)21時2分 モデルプレス

TAKAHIRO、柳沢慎吾、登坂広臣(C)モデルプレス

写真を拡大

【HiGH&LOW/モデルプレス=11月19日】EXILE TAKAHIRO、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣が19日、都内にて行われた総合エンタテインメント「HiGH&LOW」の新作映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』(公開中)大ヒット舞台挨拶に登壇した。

◆TAKAHIRO&登坂広臣が“雨宮四兄弟”に?

この日は、「HiGH&LOW」シリーズを応援しているという柳沢慎吾がシークレットゲストとして参加。“ハイロー愛”を爆発させた柳沢は、一人ピンマイクで登場からアクセル全開。TAKAHIRO、登坂も爆笑が止まらず、トークは柳沢のペースで進んでいった。

「HiGH&LOW」に「出たい」という柳沢は、TAKAHIROから「どこのチームがいいか?どんな役がいいか?」と質問されると、TAKAHIROが次男・雅貴、登坂が三男・広斗、斎藤工が長男・尊龍を演じた雨宮兄弟をあげ「弟とか?四男」と提案。しかし、年齢が逆転してしまうため「この中で一番年上〜」とギャグを飛ばすと、登坂は「年齢の設定があると思うので、(雨宮の)おじさんとか?“伝説のおじさん”」とさらに提案し、笑いを誘っていた。

このほかにも、自身を「ゼネラルプロデューサー」だという柳沢が、登坂の襟抜きファッションを「ファンの前だからちゃんとしないと」とスタイリングしたり、汗を拭いたりする場面も。「舞台挨拶に毎回いてくれると嬉しい」と登坂もコメントするほど、終始笑いのたえないイベントとなった。

◆最新作『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』

リアルとファンタジーがコラボした世界観で、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEなど、あらゆるメディアを巻き込み展開する「HiGH&LOW」は、“SWORD地区”(S=山王連合会、W=White Rascals、O=鬼邪高校、R=RUDE BOYS、D=達磨一家)に存在するチームのプライドをかけた闘いと、その裏のリアリティのある大人の世界・生き様を描く物語。

『HiGH&LOW THE MOVIE』『HiGH&LOW THE RED RAIN』『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』に続く、シリーズ最終章で劇場版4作目となる『FINAL MISSION』では、最大の敵・九龍グループとSWORDによる最後の闘いが描かれる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

HiGH&LOWをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ