【テラスハウス・新東京編】「一緒に寝ていた」親密男女仲きっかけで女子口論に

11月19日(火)0時30分 モデルプレス

愛華「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」23rd WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

写真を拡大

【モデルプレス=2019/11/19】フジテレビとイースト・エンタテインメントが制作し、Netflixにて先行配信中のリアリティショー「テラスハウス」の新シーズン「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」の第23話「Friendship Between Men and Women」が19日よりNetflixにて先行配信スタートした。<※以下ネタバレあり>

◆テラスハウス新シーズン、男女6人メンバーは?

現在のメンバーは、女優の奥山春花(おくやま・はるか/24)、アルバイトの西野入流佳(にしのいり・るか/20)、大学生の水越愛華(みずこし・えみか/21)、漫画家のデュラト・ジュゼッペ(26)、プロバスケットボール選手の田渡凌(たわたり・りょう/26)、プロレスラーの木村花(きむら・はな/22)の6人。

◆愛華と流佳が「一緒に寝ていた」?関係を怪しむ

ジュゼッペとのドライブデートから帰宅し、春花は嬉しそうに女子2人に報告。バーでのデートに誘われたことを聞き花と愛華も「素敵!」とテンションを上げる。

花が凌とのデートの予定が全く進展していないことを嘆くと、愛華は凌がいた日にプレイルームで一緒にテラスハウスの配信を観た話をし、「あの日夜ふかししてた」と意味深につぶやく。

花の優勝がかかったリーグ戦の朝、デートに誘いたい花の気持ちを察して凌が「なんかしに行く?試合に勝ったら」と翌日のデートを提案すると、花は「今日のリーグ戦もし優勝したらちょっと1日お出かけしませんか?」と照れながらデートを申し込み、2人は拳を合わせる。

5人が見守る決勝戦、花は見事優勝。その夜、リーグ戦が終わったため花のドレッドヘアーのエクステを取るのを愛華と凌が手伝う。至近距離の凌に胸の鼓動が収まらない様子だがなんとか平静を装う花…。

そんななか、愛華と流佳が「一緒に寝ていた」という話に。花と凌は「よく一緒に寝てない?」「俺も何回か見てる気が…」と煽り、さらにラブロマンス映画を一緒に観ていたということに対しても花は「ラブロマンスを?」と敏感に反応。しかし、愛華は気に留めない様子で受け流す。

さらに、話題は愛華の将来について。元々休学して留学に行き、CAを目指すつもりだったが、ここに来て将来に悩んでいるという愛華は様々な道で活躍しているメンバーと過ごして「そういう風になれるのかなって不安」とより焦りが募っているようで「先の自分が全然想像できない」と吐露し涙。「失敗してもやり直せるから」「焦っても良いことないよ」とアドバイスを送る2人により苛立ちが募ってしまい、足早に女子部屋へ戻った。

◆花&凌、混浴デート

花に「頑張ったから温泉行こうよ」と凌が提案し、翌日2人で箱根に温泉日帰りデートへ。エクステをとってストレートヘアに、メイクもファッションも可愛らしくばっちり準備を決めた花の試合とのギャップにスタジオからは「めっちゃ可愛い!」と絶賛の声が。

水着を借りた花はキュートなビキニと凌が選んだヒョウ柄のワンピース水着の両方を試着し、凌を喜ばす。そして、ウォータースライダーではしゃいだり、混浴風呂に入ったりと温泉を満喫。湯船に浸かりながら花は凌の恋愛観を積極的に探り、中高男子校で、学生時代は女子が苦手だったということ、女友達もあまりいないという話を聞き、「チャラい」と思っていた凌の印象を変える。

また、愛華をどう思っているか聞くと、凌は「めちゃめちゃ話しやすい」と回答。「流佳とどうかな?」と花同様、流佳との親密な仲が少なからず気になっているようで、花も2人がよく深夜まで一緒に過ごしていると明かした。

◆愛華&花、“男女の友情”で議論がヒートアップ

一方、実は凌を気になりだしていた愛華は春花に相談。流佳に対しては「一緒にスマブラしたりご飯食べたりしてるけどこれは異性として好きじゃないんだろうなって」と恋愛感情を否定し、花から関係を囃し立てられたり2人にさせようとしていることを「しんどく感じてきちゃって…」と本音を吐露。春花から「凌くんの前で言われるのが嫌なんでしょ?」とズバリ指摘されると、愛華は「分かんない、結構気になってるのかな…」と答えを濁し、まず流佳との関係を否定することを決める。

帰宅し、距離が一気に縮まった雰囲気で仲良くする花と凌を複雑な表情で見つめる愛華…。

花をプレイルームに誘うと、まず、前日ナーバスになって泣いてしまったことを「あの態度はないなって思ってごめんね」と素直に謝罪。

そして、「私が流佳のこと好きだって思ってる?囃し立てられてる感はあったから…」と流佳との行動を茶化されたくないという思いを伝えると、花は「私が未熟だから男の子と2人で恋愛を抜いて親密になるっていうのが今までそういうのがなかった」「私が未熟が故に不快な思いをさせてしまったのはごめんなさい」と自らの経験不足故に敏感に反応してしまったと詫びるが、「でも『そういう風に思わないで』って言うのは無理があると思う。そういう風に思われても仕方ないことをやっていると思う」と自分は恋愛関係だと捉えてしまうと主張。

「男女の友情成り立つと思ってる人だから」という愛華とは完全に価値観が異なることが露呈し、愛華は「これをしょうがないって言われたらちょっと分かんないわ、価値観の違いって感じちゃう」と平行線の議論に諦めの表情を見せた。

「愛華ちゃんの気持ちは分かった」という花に、愛華は「以上です。ありがとうございました」と釈然としない雰囲気で2人の話は終わり、愛華が出ていった瞬間、花がメンバーの誰かに電話し「ちょっとプレイルーム来てもらっていいですか?」と呼び出すシーンで終了。

唐突にヒートアップした2人の口論に、スタジオも驚き、それぞれの意見に共感する反応も。山里亮太は「良い試合見せてくれますね〜、後楽園ホールに見えたよ」と興奮していた。

◆テラスハウス、2度目の東京編

シェアハウスに同居する男女6人の青春模様を記録したリアリティーショー「テラスハウス」。縁もゆかりもない6人が共同生活するシェアハウスの様子を四六時中カメラで追いかけ、彼らの生活にあふれる、誰もが憧れるようなキラキラした青春・友情・恋愛・夢、そして、嫉妬・挫折といった、リアリティーショーならではのさまざまな“ドラマ”を記録していく。

湘南、東京、ハワイ、軽井沢と舞台を移し、2015年以来再び東京へ。2020年、世界が熱い視線を注ぐ街、東京で、見ず知らずの男女6人の新たな青春の日々が再びスタート。用意したのは、素敵なお家と素敵な車だけ。台本は一切ない。予定では、来年2020年の夏頃まで続く。

スタジオキャストは引き続き、YOU、トリンドル玲奈徳井義実(チュートリアル)、馬場園梓(アジアン)、山里亮太(南海キャンディーズ)、葉山奨之の6人が務める。

2019年5月14日よりNetflixにて毎週火曜に新エピソード先行配信(4週に1週休止)、6月11日よりFODにて毎週火曜深夜0時に配信予定(4週に1週休止)、 7月8日より、毎週月曜日深夜24:35〜25:05に、フジテレビにて地上波放送されている。(modelpress編集部)

情報:Netflix

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「テラスハウス」をもっと詳しく

「テラスハウス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ