バッキンガム宮殿でタバコ吸い叱られた名優

11月19日(月)2時10分 ナリナリドットコム

「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」シリーズのガンダルフ役などで知られるイギリスの名優、イアン・マッケラン(79歳)は、バッキンガム宮殿で一服して叱られたことがあるそうだ。英ロイヤル・ファミリーが民衆の前に姿を見せる時に使用されることで有名なバルコニーでタバコを吸って注意されたという。

英BBCのトーク番組「グラハム・ノートン・ショー」に出演したイアンは、当時をこう振り返った。

「バッキンガム宮殿でコンサートをした時、楽屋としてあのバルコニーの直ぐ横の部屋を与えられたんだ。一服したくなってね」
「バルコニーに出て前の道を眺めながら煙草を吸ってたんだ。するとサーチライトが僕に向けられてね。下にいた警官から『イアン様、バッキンガム宮殿にいることを忘れないでください』ってどなられたよ」
「その6か月後、メダルをもらいに行くために僕の友人と一緒にあのゲートから入ったんだ。すると同じ警官が『またあなた達ですか!』ってね」

ナリナリドットコム

「バッキンガム宮殿」をもっと詳しく

「バッキンガム宮殿」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ