山本彩、「特別な場所」で感極まる 紅白選抜1位を改めて感謝

11月19日(日)22時28分 オリコン

東京・NHKホール公演で20曲を披露した山本彩

写真を拡大

 NMB48の山本彩が19日、東京・NHKホールでソロライブツアー『山本彩 LIVE TOUR 2017〜identity〜』(7都市8公演)の東京公演をNHKホールで行い、2時間20分にわたって全20曲をエネルギッシュに披露し、会場を埋め尽くした観客3600人を熱狂させた。

 真っ赤な幕が上がると、真っ白なワンピースにホワイトファルコンを抱えた山本が現れ、大歓声のなか2ndアルバム『identity』(10月発売)のリード曲「JOKER」からスタート。「東京、飛ばしていくよー!」と叫ぶと総立ちの観客も呼応し、「皆さんの声量に圧倒される!」と驚くほどの大声援がステージに降り注いだ。

 ツアー6本目の会場は、大みそか恒例の『NHK紅白歌合戦』が行われるステージ。昨年の紅白では、国内5つのAKB48グループ総勢342人を対象とし、視聴者投票によって出場メンバー48人を決める「AKB48夢の紅白選抜」企画で見事トップに輝き、「君はメロディー」をセンターで歌った。

 アンコールのMCでは「この会場はいろんなお仕事で越させていただいて、『うたコン』『AKB48 SHOW!』、そして『紅白歌合戦』」と話したところで客席から「おめでと〜!」と祝福の声が飛び交った。

 照れ笑いした山本は「いや〜、その節はありがとうございました」と深々と一礼。「自分の中でもこの会場は特別な場所になってしまいました。1位は皆さんの力のおかげでいただいた結果ですし、だからこそ今日も、皆さんに連れてきていただいたNHKホールだと思います。でも、これからは私が皆さんをいろんなところに連れ出していきたい」と決意表明した。

 拍手の嵐を浴び、はにかんだ山本は「一つ一つ目標を立てたりとか、夢を持ったりしながら、皆さんと追いかけていけたらいいなと思いますので、これからも期待してください」と宣言。ラストの「メロディ」ではアリーナに降りていき、ファンとハイタッチしながら歌って盛り上がりは最高潮に。山本の合図でキャノン砲が発射されると、直筆メッセージがプリントされた赤いテープが乱れ飛んだ。

 この日のライブは終始ファンの熱量がすさまじく、あいさつ中に沸き起こった歓声と割れんばかりの「さやか」コールに「うわわわわ…ありがとうございます」とうろたえ、感激で言葉を失う一幕も。「拍手や声が降ってくるように感じる…。言葉で伝えられへんから、ステージに来てほしい!」と感極まる姿も印象的だった。

 ツアーは今月21・22日の大阪・オリックス劇場2daysでファイナルを迎える。

■『山本彩 LIVE TOUR 2017〜identity〜』東京公演セットリスト
01. JOKER
02. レインボーローズ
03. どうしてどうして
04. Wings
05. 彼女になりたい
06. 蛍
07. 雪恋
08. 陸の魚
09. 喝采
10. 疑問符
11. ひといきつきながら
12. ゆびきり
13. ヒトコト
14. スマイル
15. Let’s go crazy
16. 何度でも
17. サードマン
【アンコール】
18. 夢の声
19. 春はもうすぐ
20. メロディ

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

山本彩をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ