武田梨奈主演『ワカコの酒』、来年1月期にシーズン4 “飲みっぷり”で成長みせる

11月19日(月)17時30分 オリコン

武田梨奈主演、グルメドラマ『ワカコの酒Season4』BSテレ東、BSテレ東4Kで2019年1月7日スタート

写真を拡大

 女優の武田梨奈(27)が主演するグルメドラマ『ワカコの酒』が「ぷしゅー」の決めぜりふとともに復活。最新「Season4」が、来年1月7日(毎週月曜 深0:00)からBSテレ東と、12月1日に開局するBSテレ東4Kで放送される。「酒呑みの舌」を持って生まれたOL・村崎ワカコ(武田)がさまざまな場所をさすらい、女ひとり酒を堪能する同名漫画(作:新久千映、『月刊コミックゼノン」/ノース・スターズ・ピクチャーズ)の実写化シリーズ。

 武田は「シーズン1の時に私がまだ23歳で、『どうやったら大人の女性にみえるかな』と背伸びしながらやっていました。が、今回まさかのワカコの設定年齢26歳を飛び越えて自分は27歳になってしまったので、逆に若すぎず、大人っぽすぎず…というのを自分なりに考えながらやらせていただきました」と話している。

 主人公・ワカコは、酒と料理が何より大好きな26歳。偶然見つけた店でも、勇気を出して一歩足を踏み入れる呑兵衛女子。ワカコは職場での出来事に想いを巡らせたり、他のお客さんたちの会話に耳を傾けたりしながら、酒場での独り呑みの楽しみを満喫している。時にはこれと決めた料理と酒に舌鼓をうち、時にはまったりと旬の料理とお酒をたしなむ。そんなワカコの酒との付き合いを優しく見守る友人や会社の同僚、行きつけの店「逢楽」の大将ら、周りの人々との新たな物語が紡がれていく。「逢楽」の大将役の野添義弘や店員・青柳役の鎌苅健太ら、おなじみのメンバーも出演する。

 シリーズを重ねて、自身の成長も実感している様子の武田。「本当に最初シリーズが始まった時にはこんなに続くシリーズになるとは想像していなかったのでうれしい気持ちがすごく大きいです。プレッシャーも大きかったですが、一周回ってまた初心に戻った気持ちでやろうと思って今回演じさせていただきました」と、新たな気持ちで撮影に臨んだという。

 「手探りだったシーズン1、少しアレンジや挑戦的なことをやってみたシーズン2&3、それを踏まえてシーズン4では役者としても村崎ワカコとしても一回リセットして、何もわからない新鮮な気持ちでもう一度やってみようというのはとても意識しました。今回のみどころは『お酒の飲み方』です! 自分では自然と食べたり飲んだりしてるつもりなんですけど、監督たちが『変わった! そんな飲みっぷりだったっけ』とおっしゃってくれるので、自分でも成長できたのかなと思います」。

 「Season4」での武田の“飲みっぷり”に注目だ。

■放送予定
1月7日 第1夜「マグロの解体ショー」
1月14日 第2夜「ラーメン屋でサク飲み」
1月21日 第3夜「厚切りハムカツの味」
1月28日 第4夜「商店街で飲み歩き」
2月4日 第5夜「浴衣で一杯 夏の味覚」
2月11日 第6夜「ビアガーデンで乾杯」
ほか

オリコン

「武田梨奈」をもっと詳しく

「武田梨奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ