必死でもがいている俳優にチャンスを 新堂冬樹原作の配信ドラマ『actress〜女優への道〜』10人のヒロインと出演者を募集

11月19日(火)20時0分 オリコン

『actress~女優への道~』のイメージ。

写真を拡大

 映像制作会社である株式会社アイエス・フィールドが、新堂冬樹原作の配信用ショートドラマ『actress〜女優への道〜』を連続で10話製作、その出演者を募集する。

 同ドラマは新堂冬樹の小説『枕女優』(河出書房)を原作に、のし上がって行く女優の姿を描く物語。ヒロインは全話オーディションで決定致。さらにオーディションの時点からドキュメント映像を撮影、ヒロインに選ばれた女優を、世に押し出して行く企画となっている。

 募集しているのはヒロイン(15歳〜30歳の女性)とその他の出演者(15歳〜45歳・性別不問 ※今回は全10話のうち第1話のオーディション)。応募の締切は11月29日(必着)。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている(下記リンク参照)。

■主催者より
「大きな夢があるからこそ挫折し、悔しいほどの感情があるからこそ涙し、それでも前向きに進もうとする俳優の姿を、本編と同時配信します。今の時代、胸を張って『やりたいことがある!』と言える人は素晴らしいと思います。『一度しかない自分の人生』そこに追い掛けるものがある。だからこそ、もがいています。そんな本気の俳優たちを、世の中に送り出したい! 必死にもがいている俳優にチャンスを作って行きたい! この作品から次世代に活躍出来る俳優を発掘したい!そういう想いから、この企画は立ち上がりました」

■第1話 あらすじ
「演技をしているときが一番楽しい!」
女優を目指している花奏(かなで 19歳)はアルバイトで生計を立てながら、色々な演技レッスンに通い、モチベーションを高め、映画やドラマのオーディションを受ける日々を過ごしていた。
そんな中、オーディションで出会ったプロデューサーから、バイトを辞めて芸能の世界一本でやっていく強い意志がないと道は開けない、と言われる。その勢いでアルバイトをやめる花奏。
しかしすぐに家賃が払えなくなり、困った花奏は母親にお金を送ってほしいと伝える。
何もいわず10万円を振り込んでくれた母。情けなくなり涙をこぼす花奏。翌月からの生活費もない花奏は、SNSで出会った男と待ち合わせ、生活費を稼ごうとするが思い留まる。マネージャーからのメールが入る。そのメールを見て目が輝く花奏。初めて連ドラのオーディションに合格したことを知る。

企画:嶋田豪 プロデューサー:西前俊典・池畑暢平 監督:諸江亮 出演者:杉本彩・他
キャスティング:荒木・長谷部(クリエイターズ・フィールド) 製作:アイエス・フィールド

オリコン

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ