みやぞん、新居は間取り図だけで決定!トイレでの悲劇を明かす

11月19日(月)8時4分 RBB TODAY

みやぞん【撮影:竹内みちまろ】

写真を拡大

ANZEN漫才が、18日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。みやぞんから、新居での悲劇が語られた。


 今年、新居に引っ越したみやぞん。その部屋の自撮り映像には、白い壁が映える落ち着いた空間に、物を極力置かないシンプルな生活が映し出されていた。さらに、学園祭でもらった花をきちんと花瓶に活けたりと、意外とマメな一面も。

 そんな自宅VTRを見たくりぃむしちゅー上田晋也から「こだわりあるの?家の」と聞かれると、みやぞんは「僕、内見しないんですよ」と一言。「『ここが良いんじゃないの』って見ますよね? 書類みたいなの」と語り、「『ここでいいです』って決めた」と即決だったことを明かした。

 これに対して上田は「図面見るだけなの?」「(実際)行って、うわあ全然、雰囲気と違うわなんてことあるでしょ?」と指摘。するとみやぞんは「ありました」と答え、入居後、トイレに入ったとき、トイレットペーパーなどを置く棚そのものが落ちてきたと回顧。棚に押しつぶされた彼は、「あー頑張ってきたけど、こうやって死ぬのかなあ」と思ったと振り返った。

 結局すぐ脱出できたそうだが、上田は「それは内見しても予期できない」とフォローしていた。

RBB TODAY

「みやぞん」をもっと詳しく

「みやぞん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ