モデル・立花玲奈の見た目からは想像もつかないキレッキレのダンスに注目!「こう見えて、中学時代は卓球部だったんです」

11月19日(火)6時20分 週プレNEWS

アーティストのバックダンサーを経て、現在はモデル&女優として活動する現役短大生の立花玲奈(たちばな・れな)

週プレはネット広告の一枚の写真を見て、かわいすぎる! と即オファー。やっとのことで、11月18日(月)発売の『週刊プレイボーイ48号』にてソログラビアが実現!

■半年後には栄養士の免許もゲット!?

——今回、グラビアの撮影はほぼ初めてということだけど、やってみてどうだった?

立花 最初は緊張して心臓が口から飛び出しそうだったんですが、スタッフの皆さんがすごく優しくしてくださったこともあって、楽しく撮影できました。

——お気に入りのカットはあった?

立花 最初のページの砂浜で寝転んで撮っていただいたカットですね。その日の最初の撮影ということもあったし、あの後、プールに飛び込んでパシャパシャしたのとかも楽しかったです。

——ああいう撮影はこれまでになかったの?

立花 アパレルブランドのモデルとかはさせていただいているんですけど、今回みたいに一瞬を切り取るみたいな撮影はほとんどやったことがなかったので、すごく新鮮でした。

——普段から水着はよく着るの?

立花 ほとんど着ないです。

——今は短大生だよね? ナイトプールに行ったりしないの?

立花 全然行かないです(苦笑)。短大なので授業が詰め詰めで、さらにお仕事もさせてもらっているので、なかなか遊ぶ時間がないんです。

——短大は何科?

立花 卒業すると栄養士の免許が取れるコースに通っています。調理実習の時間とかもあるんですが、自炊するときのレパートリーも広がるので楽しいです。

——もともと栄養士になりたかったの?

立花 そういうわけではないんですけど、栄養士の免許を取っておけば、食べるのに一生困らないかな?とか思って(笑)。

——ちなみに得意料理は?

立花 お魚を炊いたり、煮物を作ったりと和食はけっこう作ります。あとは季節の野菜をたっぷり入れた、スパイスから作るカレーも得意です。

——インタビューの受け答えもすごくおっとりしているし、ルックスもお嬢さまみたいな玲奈ちゃんだけど、実は元バックダンサーで、今の様子からは想像もつかないほどキレッキレのダンスを踊るんだよね?

立花 もともとダンスがやりたくて大阪にあるエイベックスのダンススクールに入ったんですけど、そこからバックダンサーや雑誌のモデルさん、アーティスト活動もやらせていただいて。それで高3のときに2.5次元の舞台が決まって本格的に上京したんです。

——昔からダンスはやっていたの? 

立花 いえ、ダンスはスクールに入ってからです。中学のときは卓球部でした。

——た、卓球? まったく想像がつかないんだけど(笑)。

立花 本当はテニス部に入りたかったんですけど、すごく日焼けするじゃないですか(笑)。それと先輩が優しくてすごく雰囲気がよかったので卓球に決めたんです。

——やっぱり真っ黒にはなりたくないと。

立花 はい。基本はいつも白くいたいので(笑)。

——今回のグラビアで披露してくれたのはダンスで鍛え、テニスを諦めたおかげで手に入れた美白ボディかな?(笑)

立花 はい、そうだと思います。

——なかなかつかみどころのない玲奈ちゃんだけど、自分で自分の性格を表現すると?

立花 人見知りで緊張しいです。今もすごく緊張していて、また口から心臓が飛び出しそうです。

——すごく伝わってます(笑)。今、短大の2年生ということで、もうすぐ卒業だけど、今後はどんな活動をしていきたい?

立花 今までやってきたダンスや歌を磨きつつ、さらに活動の幅を広げていけたらいいなと思ってます。今回は初めての水着撮影だったんですが、今後はさらに新しい立花玲奈を皆さんに見ていただけたらなと思ってます。応援してください。

●立花玲奈(たちばな・れな)
1998年6月15日生まれ 兵庫県出身
身長160㎝ B80 W58 H85
○アパレルブランド「Cherite by PRIME PATTERN」のWEB STORE専属モデル。
公式Twitter【@I__am_rena】公式Instagram【@_rena615】

取材・文/西山麻美

週プレNEWS

「卓球」をもっと詳しく

「卓球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ