元AKB48田名部生来 “食のなでしこ”準グランプリに歓喜「喜ぶ両親の顔がみれて幸せ」

11月19日(日)13時20分 Techinsight

堀友理子、中原由貴、田名部生来(画像は『中原由貴 2017年11月16日付公式ブログ「ご報告がございます。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

社団法人日本フードアナリスト協会による2018年度“第8回 食のなでしこ”コンテストの授賞式が11月16日に行われた。田名部生来が18日に『田名部生来オフィシャルブログ「まじめにふまじめ」』で「皆さまのweb投票でのご支援もあり、食のなでしこコンテストで準グランプリを獲得しました!」と報告している。

“食のなでしこ”コンテストは「食のメディアリテラシーが問われる今こそ、女性としての品性や食に対する情熱を兼ね備えた方を選出」するものだ。「容姿だけではなく、女性としての品性や食への情熱を兼ね備えた方」「食べること(ジャンルは問いません。 お酒でも可)が好き、食に詳しい方」などの要件を満たす応募者から1次(書類選考)、2次(面接)を経て、ファイナリスト15名は審査の参考として10月31日までWEB投票が行われ、11月2日に都内の審査会場で3次審査が行われた。

お酒が大好きな田名部生来がそれをアピールしたかは分からないが、準グランプリに選ばれた彼女は「私の人生にまた素敵な称号が増えました! 小さい時からなにか賞状をもらうと喜ぶ両親の顔がまたみれて幸せです」と実感しており、発表が行われたパーティーで慣れないドレスやヒールでおしゃれしたことを振り返って「レディーになります 笑」「これからさまざまな活動を期待していてください!!!」と意気込む。

グランプリには元宝塚で女優の中原由貴、もう1人の準グランプリにはフリーアナウンサーの堀友理子が選ばれた。彼女たちはこれからテレビ、ラジオ、雑誌、イベントなどで食の情報を発信していく。

画像は『中原由貴 2017年11月16日付公式ブログ「ご報告がございます。」』『田名部生来 2017年11月18日付オフィシャルブログ「称号。」』のスクリーンショット

Techinsight

「なでしこ」をもっと詳しく

「なでしこ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ