織田哲郎の生演奏で 「夢見る少女じゃいられない」を視聴者が熱唱! 贅沢セッションにコメント沸く

11月20日(水)20時0分 AbemaTIMES

 16日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、織田哲郎が視聴者が歌うために曲を演奏するという贅沢な一幕があった。

 この日は作曲家、音楽プロデューサー、シンガーソングライターとして数々の名曲を世に生み出してきた織田をゲストに招きトークを展開することに。

 深夜の収録にも関わらず元気いっぱいの織田は、出演者や視聴者からリクエストがあると、手にしたギターですぐに演奏をするというサービス精神の旺盛さも見せつけた。「雑誌の漫画の台詞に即興曲を乗せて歌にする」という特技を披露した場面では、スタジオから拍手が起こった場面も。

 番組では、竹山の電話番号を公開して視聴者と生電話をする恒例企画があるが、この日は番号を公開して織田へのリクエストを募ることに。すると、電話がつながった沖縄に住む女性から、同棲している彼氏からカラオケで頻繁に「歌わされている」という『夢見る少女じゃいられない』を歌ってほしいとリクエストがあった。

 しかし同曲は、織田がボーカルを務めた曲ではないことから、竹山は織田が演奏して女性が歌うことを提案。織田も「ぜひ歌ってよ」と説得し、竹山が「彼氏に言われて歌うぐらいだったら、織田さんに言われたらもっと歌わなきゃ駄目だろ!」と言い放つと女性も観念して歌うことに。

 携帯電話を通じての歌と演奏はタイムラグが生じたこともあり、女性は四苦八苦しながら歌唱をしていたがなんか最後まで歌いきり、他の視聴者からは「うまかった」「すごい歌いきった〜」「スゴイことだよ」といった称賛の声が。織田は女性に「ぜひとも『歌わされてる』って言わないで、喜んで歌ってもらえると、俺、嬉しいな」と言葉をかけ、スタジオからは笑いが起きていた。
 

▶動画:カンニング竹山の土曜The NIGHT#82〜織田哲郎生登場!〜

AbemaTIMES

「視聴者」をもっと詳しく

「視聴者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ