ブラマヨ吉田、『みゆき』に憧れ“義妹”が欲しかった過去

11月20日(水)17時0分 AbemaTIMES

 指原莉乃と、お笑いコンビブラックマヨネーズ小杉竜一吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#124(毎週火曜よる9時〜)が11月19日、AbemaTVにて放送。司会の指原&ブラマヨが、兄妹に関する理想と現実について語った。

 今回番組では“姉・妹のいるサイテー男SP”ということで、姉妹のいるサイテー男たちがスタジオに大集合。『姉・妹がいる人あるある』や『姉・妹に知られたくないサイテー話』など、際どいエピソードをサイテー男たちが赤裸々に告白した。 エピソードトークの最中、兄がいるという指原は「お姉ちゃんが欲しかった」と自身の願望を漏らす。その理由として「羨ましいなと思ってました、お洋服貸し借りしたり。うちはお兄ちゃんと結構歳が離れていたので“仲良し”とかそういうのあんまりなくて」と話した。

 一方、両者共に弟がいるというブラマヨの2人。吉田は「俺が欲しかったのは義理の妹」と話し、小杉も「わかる。俺たち“みゆき世代”やから」と吉田の発言に便乗した。

 ブラマヨが言う『みゆき』とは、『タッチ』などの作者として知られるあだち充氏が描いたラブコメ漫画。本作には血の繋がらない義妹の「みゆき」とクラスのマドンナである「みゆき」が登場し、作中では主人公と2人の「みゆき」の三角関係が描かれている。アニメ化やドラマ化もされ、世間を賑わせた作品『みゆき』。それに触発されたと言う吉田は「オトンとオカンの夫婦喧嘩がはじまった時、『別れろ!別れて妹付きの人と再婚せえ』」と考えていたと語り、指原から「サイテー」とサイテー男の烙印を押された。
 

▶︎動画:『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#124

AbemaTIMES

「ブラマヨ」をもっと詳しく

「ブラマヨ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ