瑛太が「飲酒暴力トラブル」を繰り返さないための“予防措置”とは?

11月20日(火)7時15分 アサジョ

 4月に酒席で関ジャニ∞錦戸亮の悪ノリにブチ切れして、馬乗りになってボコボコに殴ったと報じられた俳優の瑛太

 二度と同じ過ちを繰り返さないという決意の表れだろうか?

「11月15日発売の『女性セブン』で、瑛太と弟の永山絢斗、女優の黒木華の“密会”が報じられました。瑛太と黒木は大河ドラマ『西郷どん』で共演していて、その打ち上げパーティーの二次会を終えると瑛太は黒木を呼び出して馴染みのバーに向かったとのことです」(週刊誌記者)

 瑛太といえば、2010年に歌手・モデルの木村カエラと結婚、その“べた惚れ”具合が報じられたこともある。しかし、ついに不貞を働いたのかと思いきや、違うようだ。

「その現場に呼び出されたのが弟の永山だったようです。錦戸とのトラブル以降、飲酒には注意しているそうで、暴走した場合に止められる数少ない人として、永山に同席してもらってるようです。おかげで、今回の席では“大河トーク”で大盛り上がりだったとか」(前出・週刊誌記者)

 そもそも、瑛太と錦戸のふたりは「ラスト・フレンズ」(フジテレビ系)での共演をきっかけに親交を深め、「西郷どん」でも共演している。この3人のトークに錦戸の話が出てきたのかは定かではないが、元々、酒好きで酒癖も悪かったという瑛太だけに、断酒してストレスを溜めるより、“近親者同伴”というのは良いアイデアかも知れない?

アサジョ

「瑛太」をもっと詳しく

「瑛太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ