キムタク発の新ブーム!今後は“グラメパーマ”と「ボナペティ」が来る!?

11月20日(水)7時15分 アサジョ

 木村拓哉主演の日曜劇場「グランメゾン東京」(TBS系)の第5話が11月17日に放送され、平均視聴率12.6%を記録。三つ星レストランを目指す「グランメゾン東京」がついにオープン、ますます話題を集めている。

「このドラマは、パリで二つ星の店を持っていた型破りのフランス料理のシェフ・尾花夏樹(木村)が3年前事件に巻き込まれ店も仲間も失ってしまい、どん底まで転落。ところが天才的な舌を持つ女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン『グランメゾン東京』を作り上げようと奮闘する姿を描いた物語です。第5話では、3年前に起きた『ナッツ混入事件』の犯人が明らかになるスリリングな展開に、ネットでは『えぇー!!この人が犯人なん!?』といったコメントも躍りました」(テレビ誌記者)

 そんな中、木村演じる尾花の髪型にも注目が集まっている。

「前髪だけパーマをかけるこの髪型、早くも“グラメパーマ”と呼ばれ、番組を観た視聴者からも『俺、1話目観て、すぐかけちゃった』『グラメパーマ、流行りそう』といった声も。最終回に向けてこの髪型も流行りそうですね」(女性誌記者)

 これまでドラマから数々の流行を生み出して来た木村。1993年の月9ドラマ「あすなろ白書」では、黒縁メガネ。97年の月9ドラマ『ロングバケーション』(共にフジテレビ系)ではロン毛。2000年に放送された大ヒットドラマ「ビューティフルライフ」ではミディアムのパーマスタイルを披露。“キムタクパーマ”といった言葉も生まれている。

「ファッションだけでなく、2003年に放送されたドラマ『GOOD LUCK!!』(TBS系)では劇中口にしていたセリフ『グッドラック』が、また2004年の月9ドラマ『プライド』(フジテレビ系)では『Maybe』が流行語に。今回のドラマでは、木村扮する尾花が料理を出す際に使う『ボナペティ(召し上がれ)』も、店のオープンをきっかけに流行りそうな予感がします」(エンタメ誌ライター)

「ボナペティ」が流行るようなら、「グランメゾン東京」のさらなるヒットは間違いなし!?

(窪田史朗)

アサジョ

「キムタク」をもっと詳しく

「キムタク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ