欅坂46メンバーが「次に着てみたい衣装をデザイン」ロッテ「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクト

11月20日(月)8時42分 fieldcaster


10月24日、都内で行われたロッテ「欅坂46 UNIFORM MUSEUM supported by XYLITOL20th」開催記念イベントに欅坂46の佐藤詩織さん、渡辺梨加さん、渡邉理佐さん、守屋茜さん、菅井友香さん、土生瑞穂さんが出席しました。

イベントでは10月30日まで東京・原宿の竹下通りDisplay Windowにて開催される「欅坂46 UNIFORM MUSEUM supported by XYLITOL20th」
であるロッテ「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクト「COME ON! ENERGY! -噛もう! 未来に向かって!-」の展示用に現役美大生の佐藤詩織さんが限定パッケージ「キシリトールガム-Xミント」で衣装制作デザインを手がけていることから企画されたもの。

また、それぞれのメンバーが初めてフロントを経験したシングルの衣装を着用して登場し、佐藤詩織さんは自身がデザインしたオリジナルの衣装で登場。メンバーの衣装についての思いを説明してもらいました。

展示では佐藤詩織がデザインしたオリジナル衣装と、1stシングル「サイレントマジョリティー」から5thシングル「風に吹かれても」までの衣装全6種類が並べられます。

fieldcaster

この記事が気に入ったらいいね!しよう

欅坂46をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ