ジジ・ハディッド、中国での「ヴィクトリアズ・シークレット」ショーに不参加

11月20日(月)14時5分 クランクイン!

中国での「ヴィクトリアズ・シークレット」ファッション・ショーに参加しないことを明かしたジジ・ハディッド(写真は2016年の「ヴィクトリアズ・シークレット」ファッション・ショーより)(C)AFLO

写真を拡大

 人気若手モデルのジジ・ハディッドが、現地時間20日に中国・上海で開催される人気ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」恒例のファッションショーに出演しないことを直前になって明かした。 ジジは現地時間16日、自身のツイッターで「今年、中国に行けないことにものすごくガッカリしている。VSファミリーは大好きよ。心はガールズたちと一緒にあるわ!! ショーの放送をみんなと一緒に見るのが待ちきれないし、素晴らしくなると確信している。それにもう、来年が待ち遠しい!」とコメントした。

 今年も妹のベラと共にショーに参加する予定だったジジ。欠場理由については触れていない。今年2月、ジジがアジア人男性の顔をかたどった饅頭を持ち、目を細めた顔真似をしている動画が出回り、批判を招いていた。The Telegraphによると、ジジが上海でのショーに出演することが決まると、再びバッシングがネット上で起きたという。ジジが中国当局を怒らせ、入国ビザが発行されなかったのではないかという憶測も出回っている。
 
 また、今回のショーでは、パフォーマーのリストに入っていると噂された人気歌手ケイティ・ペリーが、中国への入国ビザを獲得できなかったとPage Sixなどが伝えている。これはケイティが2015年の台湾公演で、反中国デモのシンボルだったひまわりをモチーフにした衣装を着ていたことが影響したとのことだが、真相は不明。

 今年のパフォーマーは、ハリー・スタイルズ、ミゲル、レスリー・オドム・Jr.、そして中国出身のジェーン・チャンの4名に決まっている。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中国をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ