ドラマ『ブレイキング・バッド』:大学教授ふたりが麻薬製造で逮捕

11月19日(火)2時14分 海外ドラマboard

高校の化学教師が麻薬を製造し、元教え子と共謀してひと儲けを企てるドラマ『ブレイキング・バッド』(Breaking Bad)はフィクションです。しかし先日、アメリカの大学教授が、ドラマと同じことをして逮捕されました。

『ブレイキング・バッド』

アメリカ南部のアーカンソー州アルカデルフィアにあるヘンダーソン州立大学(Henderson State University)が、この事件の舞台です。

このリベラルアーツ系(教養課程)の大学で化学を教え、研究をしていた40代の准教授ふたりが逮捕されました。校内のラボで違法薬物のメス(メタンフェタミン)を作っていたことが発覚したからです。

この薬物は、ドラマ『ブレイキング・バッド』の主人公の化学教師が、キャンピングカーの中でパンツ一丁で製造していたものです。

CULVER CITY, CA - JANUARY 15: The show's poster is seen at the premiere of AMC's "Breaking Bad" at Sony Pictures Studios on January 15, 2008 in Culver City, California. (Photo by Stephen Shugerman/Getty Images)

ニューヨーク・ポストによると、10月初めにふたりが使う大学のラボから異臭がしたため、ラボを閉鎖し、DEA(麻薬取締局)が調査をしていました。

ふたりの准教授は先月から休職していましたが、麻薬製造の証拠が発見されたため逮捕されています。米CNN局は、ふたりは今後、検察が正式に起訴したのち裁判にかけられると伝えました。

『ブレイキング・バッド』のその後のストーリーは、ネットフリックス映画『エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE』(El Camino: A Breaking Bad Movie)で見ることができます。


ブレイキング・バッド

原題:BREAKING BAD

アメリカ

more

海外ドラマboard

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ