BTS、米Varietyの「グループ・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる! さまざまな記録を塗り替え、世界的スターとしての地位を確立

11月20日(水)11時33分 KPOP monster

BTSBTS

韓国の大人気K-POPボーイズグループBTS(防弾少年団がアメリカのエンターテインメント業界誌「Variety」の「2019 グループ・オブ・ザ・イヤー(今年のグループ)」に選ばれた。

11月19日、Varietyは第3回「Hitmaker of the Year」を発表。現在、世界で爆発的人気を博している17歳のシンガーソングライター ビリー・アイリッシュやイギリスの歌手 エリー・ゴールディングら、世界的スターらの名前があがる中、BTSがK-POP勢として唯一選ばれ、見事「グループ・オブ・ザ・イヤー」のタイトルを獲得した。

選定された理由として、次々と業界の記録を塗り替え、グローバルスーパースターとしての地位を確立。今年開催された最大級のスタジアムツアーの一つを成功させたことなどがあげられている。

「記録破りの7人組は、世界的なスーパースターとしての地位を固め、今年最大のスタジアムツアーの1つを締めくくり、ベストセラーシングルをリリースした」(Variety)

KPOP monster

「BTS」をもっと詳しく

「BTS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ