神乳グラドル・都丸紗也華、初の温泉ロケで谷間チラリ! トークは控えめながらボディの破壊力は抜群

11月20日(月)18時0分 メンズサイゾー

 19日放送の『旅ずきんちゃん』(TBS系)で、グラビアアイドルの都丸紗也華(とまる・さやか/21)が人生初の温泉ロケに挑戦した。


 この番組は「女子と旅」がテーマのロケバラエティ。今回はレギュラーキャストの友近(44)が、グラドルの有村藍里(27)と芸人の小原正子(42)、都丸と共に大分県別府市へ行き、温泉ソムリエの「ぐっち」がオススメする温泉スポットをめぐった。


 まず一行が向かった先は、観光地を星付きで評価する『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で三つ星を獲得した入浴施設「ひょうたん温泉」。その名の通り、ひょうたん型のお風呂が名物の施設だ。さっそく4人は、温泉ロケ定番の全身タオル姿で入浴。友近と小原がトークでロケを盛り上げる中、都丸はボリューム満点の88センチFカップ巨乳を微妙に揺らしながら温泉を満喫した。


 続いて、同じ施設にある打たせ湯へ。腰痛持ちだという小原は、お湯を直接腰に当てて「気持ちいいわ〜」と言いながら、都丸と有村にも「やってみ」と促す。そこで都丸が膝に手をついて腰にお湯を当てると、「だっちゅーのポーズ」のようになり、谷間がチラリと見えてしまうことに。


 その巨乳が気になったのか、次の温泉施設で小原は、「なにカップ?」と都丸に質問。これに都丸が「Fカップです」と答えると、小原も友近も「最近のコはすごいね〜」とタメ息をもらす。続けて「温泉ロケは初めて?」と聞かれた都丸は、「初めてなんです」と照れくさそうに答えるのだった。


 その後も都丸は、小原と友近の質問攻めに。彼氏について聞かれると、「今はいないです」「事務所的にはOKなんですけど...」などと答える。都丸は「(彼氏は)作っちゃいけない感じがして...」とも話しており、恋愛に関しては自制している部分が大きいようだ。ちなみに、都丸の好きな男性のタイプは「大人な人」で、年齢的には10歳ほど年上がいいという。


 温泉につかりながらのトークでは、プライベートな一面も垣間見せた都丸。しかし、小原と友近という「おばちゃん芸人」が早口でトークを進めると、ついていけずに黙ってしまう場面も目立った。以前から、バラエティで弾けるようなタイプではないものの、初の温泉ロケで女芸人に挟まれて戸惑う部分もあったのかもしれない。


 それでも、カメラの前でバスタオル1枚の色っぽい姿を見せたため、ネット上の男性ファンは「さすがのボディ!」「谷間がエロい」「貴重な温泉シーンだった」などと大盛り上がり。都丸の張りのある胸は「神乳」と呼ばれるが、それをタオルで隠した"バスタオル神乳"には多くの人が興奮を覚えたようだ。


 2014年にグラビアデビューして以来、抜群のルックスで世の男性を虜にする都丸。昨夏オンエアされたスマホゲームのCMでは、赤いビキニに身を包んで見事なボディを見せつけて一気に注目度が上昇した。その人気を裏付けるように、初写真集の制作資金をクラウドファウンディングで募ると、あっという間に200万円以上が集まることに。目標金額は350万円で、12月15日の締め切りまで残り約100万円となっている。


 今回、都丸の温泉姿を目にした視聴者の中には、写真集プロジェクトへの参加を決めた人もいるのかもしれない。

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

TBSをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ