叶姉妹・谷まりあ・れいぽよ・みくぴら、レッドカーペットで豪華共演<ジャスティス・リーグ>

11月20日(月)20時39分 モデルプレス

叶姉妹・谷まりあ・れいぽよ・みくぴら、レッドカーペットで豪華共演 (C)モデルプレス

写真を拡大

【ジャスティス・リーグ/モデルプレス=11月20日】映画「ジャスティス・リーグ」(11月23日公開)ジャパンプレミアのレッドカーペット&ステージイベントが20日、都内にて開催され、日米のスターたちが集結した。

レッドカーペットイベントでは、まず、日本人ゲストたちが登場。トップバッターを務めたタレントのぺえは「カラフルなワンダーウーマンになりました。女は匂いからということで、気合いを入れて香水を付けてきました」と声を弾ませた。

◆JOY・れいぽよ・みくぴらゲスト続々

2人目として姿を現したのは、タレントのJOY。「公開が楽しみですね」と待ちきれない様子。

続いて、モデルのれいぽよ(土屋玲奈)とみくぴがペアルックで登場。れいぽよは「ペアに揃えて来たのですが、(トップスを)インしているところと、アウトしているところで変えました」とアレンジのポイントを紹介。みくぴは「同じサイズなのですが、お腹が出過ぎてインしています」と笑いを誘った。

レッドカーペットには次々と豪華ゲストが登場。モデルの谷まりあは「かっこいい感じにしました」とファッションのコンセプトを告げ、「バットマンとか全体的に期待しています!」と声を弾ませた。

フィットネストレーナーのAYAは、ワンダーウーマンのコスプレ姿で肉体美を披露し、「一番、力を入れたところは剣と盾です」とにっこり。

ほか、声優の小原雅人が「歌舞伎町のスカウトマンじゃないです。それだけ、ご理解を頂ければと思います」と笑いを誘う一幕も。

イベントには、このほかにもセレブリティの叶姉妹、俳優の菅谷哲也と宮城大樹、タレントのダンテ・カーヴァー、空手家のニコラス・ぺタス、映画監督のFROGMAN、お笑いタレントのおもしろ佐藤(御茶ノ水男子)、なだぎ武、竹若元博(バッファロー吾郎)、コスプレイヤーのユリコ・タイガー、千葉ットマンが登場。レッドカーペットを歩いた。

◆映画「ジャスティス・リーグ」

世界のかつてない絶望的な危機を前に、数々の危機から世界を救ってきたオンリーワンの能力を持つスーパーヒーローたちが超人チーム“ジャスティス・リーグ”を結成し、大暴れする同作。

イベントには、“世界最速の男”フラッシュ役のエズラ・ミラー、“人間デジタルデバイス”サイボーグ役のレイ・フィッシャー、プロデューサーのチャールズ・ローブンの来日ゲスト3人が出演し、詰め掛けた女性ファンから悲鳴にも近い大歓声を浴びた。

日本滞在中の予定を尋ねられると、レイは、エズラをガイドに東京を回り、京都にも行く予定だと告げ、「日本のお寺など色々なところに足を運びたいと思います」と声を弾ませた。アニメが大好きというエズラは、12月1日公開の映画「鋼の錬金術師」が「楽しみです」と期待。「(「鋼の錬金術師」が「ジャスティス・リーグ」と同じ)ワーナー・ブラザースだから言えました」と付け加えて笑いを誘った。

ステージイベントには、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘、向井慧、菅良太郎と、ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手も出演。スチール80台、ムービー30台のマスコミと、1200人のファンが詰め掛けた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

レッドカーペットをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ