ミスマガジン2018・沢口愛華、初グアム撮影でこんがり日焼け肌を披露

11月20日(火)0時0分 オリコン

『月刊ヤングマガジン』12月号に登場する沢口愛華(C)Takeo Dec. /ヤングマガジン

写真を拡大

 多数のアイドル・女優・歌手を輩出し、今年7年ぶりに復活した名門ミスコン「ミスマガジン2018」でグランプリに輝いた沢口愛華(15)が、20日発売の『月刊ヤングマガジン』12号(講談社)の表紙に登場。アイドル界の未来を担う逸材が、強烈なビキニ姿を披露した。

 同コンテストは1982年から始まり、今年で36周年と雑誌業界で最も歴史のあるミスコンで、初期には女優の斉藤由貴細川ふみえなどを輩出。以降も中川翔子岩佐真悠子山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩(乃木坂46)など、現在も最前線で活躍する女優・モデル・アイドルが多数誕生している。体制やシステムの見直しのため2011年から休止され、今年7年ぶりに復活した。

 そんな名門ミスコンで女王に輝いた沢口は、名古屋のアイドルグループ・delaで活動し、身長154・バスト88・ウエスト60・ヒップ85センチというグラビア適正抜群のボディを誇る15歳の超逸材。今回は初めてのグアムでの撮り下ろしで、こんがり日焼けした肌を見せつけている。

 また、同号の巻末グラビアにはインスタグラムにグラビア風の画像をアップし、フォロワーが34万人を超える“驚異の素人”こと似鳥沙也加(25)が登場する。

オリコン

「ミスマガジン」をもっと詳しく

「ミスマガジン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ