三代目JSB岩田剛典 共演の永瀬正敏は「最高に優しい先輩」

11月20日(火)19時44分 オリコン

映画『Vision』Blu-ray&DVD発売記念キャスト登壇舞台あいさつに出席した(左から)岩田剛典、永瀬正敏

写真を拡大

 人気グループ・EXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典と俳優・永瀬正敏が19日、ユナイテッド・シネマ福岡ももちで行われた河瀨直美監督の映画『Vision』Blu-ray&DVD発売記念キャスト登壇舞台あいさつに出席した。

 同作は、世界三大映画祭すべてで女優賞を獲得した名女優ジュリエット・ビノシュと永瀬正敏がW主演し、フランスの女性エッセイストと吉野の山々を守る山守が心を通わせていくさまが描かれている。

 現場ではその役として生きることが求められ、演者同士であいさつができなかったことを「もどかしかった」と振り返った岩田だが、撮影後には永瀬と食事に行き「最高に優しい先輩」と紹介するなど、仲睦まじい様子をみせた。

 永瀬は前日まで福岡ヤフオクドームで行われていたEXILEのライブに行くことができず、岩田のパフォーマンスを見られなかったが、客席からライブに行ったファンの声を聞き「ありがとうございます」と答えるなど、息の合ったトークで笑いを誘った。

 後半には『1000年後に残したいもの』を聞かれ、永瀬は「まだ諦めていない」と映画や写真などの作品の意味も込めて“子”の一文字を披露。岩田は“人類"”と発表し「先のことすぎて。想像がなかなかできないけれど、1000年後も地球に人類が残っていてほしい」と語った。

 Blu-ray&DVDは12月5日に発売される。

オリコン

「永瀬正敏」をもっと詳しく

「永瀬正敏」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ