元Dream5・大原優乃、文化放送の受験生応援キャンペーンガールに決定

11月20日(火)23時41分 オリコン

神田明神で撮影した制服姿で受験生を応援する大原優乃。

写真を拡大

 元Dream5の大原優乃が、文化放送の受験生リスナー応援キャンペーン「〜キミはひとりじゃない〜」のキャンペーンガールを務めることが決定した。

 『大学受験ラジオ講座』から『レコメン!』まで、中高生から厚い支持を受けてきた文化放送が「〜キミはひとりじゃない〜文化放送 受験生応援キャンペーン」を、12月3日(月)から2月15日(金)の約2ヵ月半にわたって実施。昨年に引き続き2年連続の実施となる。

 このキャンペーンガールを、グラビアやモデルなど幅広く活躍している大原優乃が務めることが決定。大原は、2016年までダンス&ボーカルユニット・Dream5のメンバーとしても活動し、2014年には『妖怪ウォッチ』主題歌の大ヒットによって紅白歌合戦出場を果たした経験の持ち主。

 キャンペーンの開始に先立って20日より文化放送のホームページ内にキャンペーン特設サイトがオープン。サイト内では「勝負事の神様」として受験生からも人気の高い神田明神で撮影した、制服姿で応援する大原の写真を多数掲載。大原の素顔が垣間見える撮影時のオフショット付きとなっている。

 また当企画は中高生に人気の生ワイド『レコメン!』(月〜木曜 22時〜25時)とタイアップ。キャンペーン期間中、レコメンファミリーである番組レギュラーたちからの応援コメントのスポットを随時放送するほか、月曜日から水曜日の放送でメールを採用されたリスナーには、トンボ鉛筆とコラボした合格祈願鉛筆をプレゼント。そしてキャンペーン初日の12月3日(月)には、大原優乃が番組にゲスト出演する。

 さらに1月14日(月・祝)放送の『レコメン!』では、特別企画として『レコメン!受験生応援スペシャル』を生放送。大原優乃が、『レコメン!』メインパーソナリティ・オテンキのりとともに、受験生リスナーから募集したリクエストやメッセージを紹介。センター試験直前に、一緒に戦っている仲間と同じ時間を共有し、受験生にエールを送る番組となる。

オリコン

「文化放送」をもっと詳しく

「文化放送」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ