芝居ヤバイアイドル・本郷杏に「新ポンコツ女王」の称号

11月20日(火)0時20分 オリコン

新ポンコツ女王・本郷杏。

写真を拡大

 本郷杏が、17日深夜放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)「スベりたくない!女スペシャル」に出演した。

 過去放送のゴッドタンでは「芝居がヤバイアイドル」として番組で好評を博している本郷。今回は、話題のシンガーソングライター・眉村ちあきが愚痴を聞き即興ソングで返してくれる企画「スナック眉村ちあき」に登場。

 本郷は「ゴッドタンに出演して、世間の方から芝居が下手と思われてしまって」と、女優を目指し北海道から出てきたにも関わらず、『芝居ヘタ』のレッテルを貼られてしまったと逆ギレにも等しい愚痴をこぼした。

 野呂佳代の証言によれば「ゴッドタンではわざと下手な演技をしていた」と言い切っていたという本郷。しかし、劇団ひとりとの即興演技見せた「泣く芝居」では、照れた含み笑いと真顔が交錯する顔を見せ、スタジオの全員が「何の表情?」と困惑する結果に。

 さらに劇団ひとりからの「女優になるため努力しているの?」という質問には“女優=知的”というイメージから、凛とした表情を身につけるために気象予報士の勉強をしているという、明後日の方向への努力を明かす。試しに気象予報士の原稿を読んでみると「もはやホラー!」と評される表情に。さらにおぎやはぎ・矢作から鉄板ネタの「柳葉敏郎モノマネ」を振られ、スタジオを爆笑の渦に巻き込んだ。

 そんな本郷に対し、眉村ちあきは「あなたは女優にならなくても 人を笑顔にする才能がある」というテーマで美しい即興ソングを贈る。期せずして素晴らしい名曲が誕生し、笑顔を見せた本郷だったが、要は「女優は諦めろ」と、遠回しにメッセージを送ったものだった。

 「自分は演技ができる」と愚痴を言いに来たものの、あらぬ方向への真っすぐな想いと、天才的なポンコツ感、そして誰もが戦慄を覚える衝撃的な演技を披露してしまった本郷杏。『新ポンコツ女王』の称号を得た本郷に、今後、女優の仕事が来るのか見守りたい。

オリコン

「女王」をもっと詳しく

「女王」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ