結婚発表の川田裕美アナ、海外結婚式には「加藤浩次も宮根誠司も呼ばない」

11月20日(水)9時21分 しらべぇ

川田裕美

かねてから交際していた作曲家男性との結婚を発表した川田裕美アナ。自身のレギュラー番組『この差って何』(TBS系)、19日放送回では同番組でコンビを組んできた加藤浩次から結婚について追求を受けた。


◼結婚までの経緯

結婚発表後の収録となったこの日。川田アナは加藤から、結婚について矢継ぎ早に質問を浴び、それに真摯に答えていった。

出会いの時期は「それほど前ではない」「結構最近」と明確な時期は答えなかったものの、1年ぐらい前と加藤は推測。登山仲間から「裕美さんに合いそうな面白い大阪の男性がいる」と紹介され、実際食事に行き「面白かった」と好意を覚えたことを明かす。

数回のデートを重ね、六本木の和食店で告白されて交際開始。その後、箱根旅行中にプロポーズされたと振り返った。


関連記事:川田裕美アナが幸せに独身貫ける秘策明かす 「疑似家族を体験している」

◼海外結婚式には…

結婚を前提とした交際だったため、お互いの家族のこと、結婚式についてなどは既に話し合い済みだと川田アナは語る。

ハワイでの結婚式も決定していると明かすと、ここに加藤、上地雄輔土田晃之が食いつき、「俺らはどうなの? 俺たちはレギュラーで長いことやってきた」と参加を主張。これに川田アナは「お忙しいと思うので…」とやんわりと断りを入れた。

「絶対行くよ、いつ?」と参加しようと必死な加藤達だったが、川田アナは「絶対に言わない」「3人が来たらめちゃくちゃになる。絶対イヤ」と頑なに答えない。

加藤から、かつてレギュラーを務めた『ミヤネ屋』(日本テレビ系)で世話になった「宮根(誠司)さんは?」と追求された川田アナは、「宮根さんも同じくらいややこしいから呼ばない!」と断言。これで加藤も不参加を納得した。

◼視聴者も反応

長くレギュラーを務めてきた仲間だからこそ聞けた川田アナの結婚までの経緯や結婚式について。視聴者からも「結婚したし馴れ初めは気になるよね」との声があるなど、興味がある話題だったようだ。

加藤の追求については「めっちゃウザいな」と感じた視聴者もいたが、「川田アナ面白すぎる。宮根さんも厄介って」「最後の最期で本音が出ちゃった」と見事に切り返し続けた川田アナを楽しんだ声が目立っていた。


◼1割強が「結婚式は絶対に挙げたい」

しらべぇ編集部で全国の20〜60代の独身男女607名を対象に調査したところ、全体の1割強が「結婚したら式は絶対に挙げたい」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

絶対に式を挙げたい人は少数派だが、その分「最高の思い出」にするために力を入れる人が多いのかもしれない。川田アナにとっても、大切な式だけに、場を乱しかねない加藤や宮根らを呼びたくないという気持ちも理解できるというものだ。


・合わせて読みたい→宮根誠司、爆笑・太田に生放送でイジられ困惑 「安住の悪口ばっか」「コイツが隠し子」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日

対象:全国20代〜60代の男女1376名(有効回答数)

しらべぇ

「宮根誠司」をもっと詳しく

「宮根誠司」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ