30代後半イケメン俳優のタレントパワーランキング! 3位「生田斗真」、2位「大倉忠義」、1位は?

11月21日(日)20時20分 All About

30代後半イケメン俳優のランキングTOP3をご紹介します。

写真を拡大

多彩な演技を見せてくれる30代後半の俳優たち。
今回アーキテクトが実施している『タレントパワーランキング』は、タレントパワーランキングに登録されている「男前な」イメージを持たれている30代の俳優のスコアを調査。30代前半・後半に分け、イケメン俳優のタレントパワーランキングを発表しました。
本記事では、30代後半イケメン俳優のランキングTOP3をご紹介します。
 

第3位:生田斗真さん

第3位となったのは、俳優として大活躍中の生田斗真さんでした。
1996年にジャニーズJr.として活動を開始した生田さんは、朝の連続テレビ小説『あぐり(1997年)』で俳優デビュー。その後、ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(2007年)』で中津秀一役を演じ、一気に知名度を上げました。映画では『人間失格(2010年)』や『土竜の唄』シリーズで主演を務めるなど大活躍。
最近でも『書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜(2021年)』で主演を務めるなど、これからも大注目の俳優さんです。
 

第2位:大倉忠義さん(関ジャニ∞

第2位にランクインしたのは、大人気アイドルグループ・関ジャニ∞のメンバーとしても活躍する大倉忠義さんでした。
大倉さんはドラマ『必殺仕事人』シリーズや『ヤスコとケンジ(2008年)』などに出演し、ドラマ『ROMES 空港防御システム(2009年)』で初主演。映画『窮鼠はチーズの夢を見る(2020年)』では、その大胆な演技が大きな話題となりました。
2021年には舞台『夜への長い旅路』に出演するなど、多方面で活躍しています。

第1位:速水もこみちさん

30代後半のイケメン俳優ランキング第1位に輝いたのは、速水もこみちさんでした。
ニュース番組『ZIP!』の料理コーナー『MOCO’Sキッチン』でもおなじみの速水さんは2002年のドラマ『逮捕しちゃうぞ』で俳優デビュー。
その後は大ヒットドラマ『ごくせん(2005年)』、『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜(2008年)』に出演するなど人気俳優の1人に。
最近ではドラマ『結婚できないにはワケがある。(2021年)』で主演を務めるなど、活躍の幅を広げています。
(文:真楠 そら)

All About

「俳優」をもっと詳しく

「俳優」のニュース

「俳優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ