『スーサイド・スクワッド』の現場から日本のファンへメッセージ! ジェームズ・ガンが『ブライトバーン/恐怖の拡散者』の見どころを語る

11月21日(木)12時0分 AbemaTIMES

 全国公開中の『ブライトバーン/恐怖の拡散者』より、プロデューサーのジェームズ・ガンが日本のファンに向けたメッセージをおくる特別映像が到着した。

 マーベル・スタジオの大ヒット作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの監督、ジェームズ・ガンがプロデュースを務める、ホラー、SF、サスペンス、ドラマなどのジャンルを超えた、全く新しいジャンルMIX作品である本作。子供が出来ず、ずっと苦しんでいたトーリ(エリザベス・バンクス)はある日、謎めいた男の赤ちゃんの到来で夢が実現する。聡明で、才能に溢れ、好奇心旺盛な子供ブランドン(ジャクソン・A・ダン)はかけがえのない存在になった。しかし、12歳になったブランドンの中に強烈な闇が現れ、普通の人がもつ事のない異常な力を発揮し始め、カンザス州・ブライトバーンをとてつもない恐怖に陥れていく。
 解禁となった映像では、「日本のみなさまジェームズ・ガンです。『スーサイド・スクワッド』の現場からお届けします」と、なんと現在絶賛撮影中の『スーサイド・スクワッド』の現場からのメッセージでスタート。日本での公開に立ち会えないことに残念さを滲ませつつも、本作について、「この作品は、ヒーロー誕生の物語だが、同時にホラーでもある。2つのジャンルを融合させたとても独創的な作品だ。子役のブランドンにもぜひ注目してほしい」と見どころとともに、先日緊急来日したブランドンを演じたジャクソン・A・ダンについてもコメントしている。

 さらに、「僕は『スリザー』など、ホラーも撮ったことがある。その『スリザー』の主演エリザベス・バンクス。旧友でもある彼女は、本作で主役として参加してくれた。『ブライトバーン』皆もぜひ楽しんでいってくれ。絶対に度肝を抜かれるよ」と本作に対する自信を感じさせるコメントを残している。


(c)The H Collective

AbemaTIMES

「ジェームズ・ガン」をもっと詳しく

「ジェームズ・ガン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ