「まさかの競輪で出会うっていう」元AKB平嶋夏海、「48グループ」後輩とのまさかの再会に驚き/ミッドナイト競輪

11月21日(木)17時9分 AbemaTIMES

 お笑いコンビ・しずる(池田一真・村上純)と元AKB48一期生でタレントの平嶋夏海が、Abema競輪チャンネルの「WinTicket ミッドナイト競輪名古屋 F2 第2日 WinTicket杯」の生放送に登場。平嶋が「48グループ」の後輩にあたるAbemaTVの瀧山あかねアナウンサーとの共演に驚いた。

 平嶋はAKB48の一期生で、瀧山アナはNMB48の研究生とお互いに48グループに所属していた。そんな状況を知って、村上は番組冒頭から「今日は女子がバチバチする3時間ですからね」とイジる。

 平嶋が「一応後輩らしいです」と瀧山アナのことを言えば、瀧山アナは平嶋のことを「48グループの中で私はNMBなので大大大先輩です」というなど上下関係がはっきりとしている様子。

 そんな2人のやりとりを見た村上は「お酒飲みながら競輪なんて、大人になったね」としみじみ。「本当ですよ! 当時は全然(面識がなかった)。チームが違うと交流がないので。まさかの競輪で出会うっていう」と平嶋は瀧山アナとの思わぬ場所での再会に驚きを隠せないようだ。

 そんな平嶋はミッドナイト競輪に3回目の登場で、前回は回収率69%に終わり総回収率は38%と苦戦中。この日は「せめて100%にしたいな。買った分は戻そうと」意気込んでスタートした。

 しかしこの日も厳しい戦いとなり、第3レースまで的中なし。迎えた第4レースでは1000ポイント(円)分を購入していた7.2倍の1-7-2の3連単が的中する。ところがこれがこの日最後の的中となり2万1299ポイントから6674ポイントと大きくマイナスに。回収率も32%となってしまった。しかし池田が的中なしに終わったことで「(回収率)32%にがっくりしてましたけど、これ(池田が0%)のおかげで幾分か救われました」と最後は笑顔で番組を終えた。
(AbemaTV/「WinTicket ミッドナイト競輪」より)
 

▶スマホでかんたん!競輪の投票するなら「WinTicket」

AbemaTIMES

「競輪」をもっと詳しく

「競輪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ