松本伊代が横澤夏子を公開処刑!“顔の大きさが倍”の恐怖写真に

11月21日(木)9時58分 アサ芸プラス

 タレントの松本伊代がお笑い芸人の横澤夏子を“公開処刑”したとして、話題になっている。

 それは松本が自身のインスタグラムで公開した1枚の写真がきっかけ。11月19日に松本はこの日の夜放送の「そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?」(テレビ朝日系)に出演したことを告知。共演した勝俣州和、横澤とのツーショ写真を公開した。

 横澤との写真を見ると、顔の大きさが倍近く違うのだ。

「横澤のほうがわずかに前に出ているので、顔が大きく見えるのは当然といえば当然。ですが、それを考慮しても大きな顔で、伊代とはサイズがまったく違います。2人ともアゴの高さは一緒なんですが、伊代の顔は横澤の鼻のあたりまでしかないように見えるんです」(芸能ライター)

 伊代が小顔なのか、それとも横澤がでかいのか。またはその両方なのか。想像を絶する写真が生まれたことは確かだ。「横澤の顔デカすぎだろ」「ちょっとしたホラー映像だ」との声がネットには上がっている。

「勝俣との写真でもやはり伊代の顔は小さく見えます。ということは伊代がズバ抜けて小さいということでしょう。ただ、伊代と勝俣は、伊代と横澤ほど差があるわけではない。やはり横澤の顔は規格外の大きさなんだと思えてしまいます」(前出・芸能ライター)

 もっともお笑い芸人にとって、顔がデカいのはいいことなのかもしれない。

アサ芸プラス

「松本伊代」をもっと詳しく

「松本伊代」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ