「大恋愛」小池徹平に向けてネットで連打された“そば蜂蜜”って何だ?

11月21日(水)10時15分 アサジョ

 若年性アルツハイマー病に冒された女医と、彼女を支える小説家とのけなげな姿を描いたドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」(TBS系)。物語も後半を迎え、戸田恵梨香演じる尚とムロツヨシ演じる真司が困難を乗り越え結婚。尚の元婚約者で若年性アルツハイマーの権威でもある医師・井原(松岡昌宏)の心強い協力も得られ、苦難の道を乗り越えようとしている中、思わぬ伏兵キャラが登場した。俳優・小池徹平演じる松尾公平である。

「松尾は保育士を仕事とする子供好きの男性。尚と同じ若年性アルツハイマー病を発症し、その途端に妻に逃げられ仕事まで失おうとしています。11月16日に放送された第6話では、井原の元に診察に訪れた公平が、『(認知症)進んでますよね』と不安な面持ちで尋ね、井原が否定すると『先生、嘘を言っているでしょ』と問い詰める一幕がありました」(テレビ誌記者)

 自分の病気に不安を抱える公平の関心は、やがて同じ病気を持つ尚へと向けられる。そして執拗に尚に執着する彼の演技が、“闇すぎる”とネットで話題になっているのだ。

「尚が医大生の前で自分の病について講演した際、その壇上で倒れタンカーで運ばれる姿を見て、なぜか公平は不敵な笑みを浮かべます。そして病室で寝ている尚に、突然キス。さらに次回の予告では『尚さんが欲しいんだ、真司をぶっ殺してもね』と物騒なセルフを吐く公平の姿が映し出され、騒然となりました」(前出・テレビ誌記者)

 視聴者からは「小池徹平の役やばいな。すごい闇を感じる」「闇スマイルおそろしい…」などのコメントが躍った。そんな中、ツイッターではやたらと「今回の小池徹平は、そば蜂蜜飲ませたい」「大恋愛の小池徹平 そば蜂蜜飲ませるぞ!」と、やたら“そば蜂蜜”という言葉が飛び交っている。

「実は小池と戸田は、2017年に放送されたドラマ『リバース』(TBS系)で共演しており、その中で小池演じる広沢が、“そば蜂蜜”入りのコーヒーを飲んで殺されてしまうんです。そこから来ているのでしょうね」(ドラマウォッチャー)

 思わぬところで“そば蜂蜜”が出てくるとは、小池本人も予想していなかったに違いない。とにもかくにも、深い闇に包まれた小池の演技からは目が離せない。

(窪田史朗)

アサジョ

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ