『宇宙戦艦ヤマト2202』第四章、ビジュアル&映像解禁!山寺宏一、内山昂輝出演決定

11月21日(火)18時15分 クランクイン!

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」』キービジュアル(C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

写真を拡大

 アニメーションの歴史に輝く不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクした、完全新作シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の最新作、第四章「天命篇」の最新ビジュアルと特報映像、先行場面カットが解禁された。また、本作の追加キャストとして、山寺宏一と内山昂輝が参加することも発表された。 本作は、2012年から2014年にわたり、劇場上映から全国ネットでのTV放送で展開した『宇宙戦艦ヤマト 2199』から続くシリーズ。2017年2月から、全七章が順次劇場上映中で、古代進(CV:小野大輔)やヒロインの森雪(CV:桑島法子)、島大介(CV:鈴村健一)など、“ヤマト”シリーズではおなじみのキャラクターたちも登場する。

 最新ビジュアルでは、前面に立つ古代の背後に、前作『宇宙戦艦ヤマト 2199』で死んだと思われていたかつての大ガミラス帝星永世総統・デスラーが描かれている。

 また、特報映像では帝星ガトランティスの大帝・ズォーダー(CV:手塚秀彰)より命を受け、再びヤマトの前に立ちはだからんとするデスラーの姿が。 第四章でついに、ヤマトとデスラーが再び相対することが分かる。

 さらに、『宇宙戦艦ヤマト 2202』シリーズでは第四章で初めて登場するデスラー役を山寺宏一、そして、ガトランティスの青年将校・ミル役を内山昂輝が務めることも分かり、これまでベールに包まれていたデスラー専用艦ノイ・デウスーラなどの設定画も解禁されている。

 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」』は、2018年1月27日から全国29館の劇場で期間限定上映。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

宇宙戦艦ヤマトをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ