嫌われキャラ返上なるか...紗栄子が庶民派アピールで好感度アップに躍起

11月21日(土)12時0分 メンズサイゾー

 タレントの紗栄子(29)が好感度アップに躍起になっていると話題だ。


 今月19日、紗栄子は自身のInstagramに「久しぶりにドラッグストアに来たら、特売日だった!!すっっごく嬉しい」と書き込み、特売日の垂れ幕の前で撮影した写真を掲載。さらに「#特売日 #ポイント3倍デー #決算ポイント10倍デー #大好き」とタグを並べ立て、嬉しそうなテンション高めの笑顔で写っている。


 これにファンからは「庶民派〜」「主婦ですね〜親近感わきます」「いつも高級なものを身につけてるので意外! 親近感あって嬉しいです」などと好意的なコメントが寄せられている。紗栄子といえばセレブ感を漂わせているタレントとして知られ、ダルビッシュ有(29)との離婚でも養育費が「月に200万円」と騒がれた。資産2000億円といわれる大手ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営会社社長との熱愛が騒がれたことも記憶に新しい。そのイメージと特売日のギャップがファンにウケているようだ。


 その一方で「いつもドラッグストアなんて行かないくせに」「急に庶民派アピール?」「何かの宣伝ですか」などと鋭いツッコミも。だが、それを差し引いてもファンに好印象を与えることに成功したといえる。


 また、19日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)では木梨憲武(53)扮する「ア〜イア〜イおじさん」のコーナーに出演。最近はバラエティーに出ることが少なくなった紗栄子だが、横浜で庶民的な商店街の人々と触れ合ったりスナックで苦手なカラオケを披露したりと弾けまくっていた。また、同コーナーの決まりでセーラー服姿も披露し、10年前に演じたドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)のギャル女子高生役を覚えていた視聴者を久々の制服姿で喜ばせることにもなった。


 いずれも、今まで紗栄子が必死に作り上げてきた「セレブ系」「憧れのモデル」といったイメージからはかけ離れた行為。だが、これを紗栄子の新戦略と見る向きがある。


「昔からのファンは、紗栄子がグラドル崩れの売れない女優からダルビッシュの妻に成り上がり、離婚騒動で揉めに揉めたのを見ていて、イメージ悪化で多くが離れてしまった。しかし、10代や20代前半の女性たちにしてみれば、紗栄子は現役のトップモデル。長らくメインキャラクターを務めている大手ファッション誌『sweet』(宝島社)は今売りの最新号で表紙を飾っていますし、復刊した『Happie nuts』(ネコ・パブリッシング)の最新号でも表紙。特に『sweet』は紗栄子が部数増に大貢献した過去があるため、編集長と昵懇の仲で扱いが非常にいい。また、今をときめく女優や俳優に交じって放送中の月9ドラマに出演しているのも若い世代には好印象。結果として昔の紗栄子を知らない若い女性の支持が高まっています」(女性誌編集者)


 その傾向はお馴染みの炎上騒動でも感じ取れる。先日、紗栄子は人気下着メーカー『ピーチ・ジョン』のカタログでバレリーナを思わせるポーズを下着姿で披露し、一部で「バレエをバカにしている」「芸術を汚すな」などと猛烈にバッシングされた。しかし、若い世代はあまり批判的ではなく、むしろ「何かすれば必ず話題になる人」という好意的な認識になっているという。


 どうやら減少傾向にある同年代のファンがあこがれる「セレブ」感を押し出すよりも、若い世代に対して親しみやすさをアピールした方が得策だと考えたのだろうか。


 それだけでなく、セレブ路線で手痛い失敗を犯してしまったことも路線変更の要因だという。


「通販サイト社長との熱愛は紗栄子がマスコミにリークしたといわれる話題づくりでした。億万長者との恋愛は話題性だけでなく、セレブイメージを高めることになる。しかし、社長は『子どもが生まれたら認知するが結婚はしない』という主義で、メディアに結婚前提の交際として書き立てられたことに困惑。しかも話題づくりに利用されたのだから、たまったものではありません。これは紗栄子のファッション業界における立場を危うくする危険性があり、すぐに彼女は熱愛騒動を『なかったこと』にしてしまった。この一件でヘタを打ったことがセレブ路線に見切りをつけるきっかけになったと推測されています」(前同)


 危うい部分が多々ありながらも話題になるたびに自身がプロデュースするブランドの注目度が上がり、10月に出版したコーディネート本『this is me! #02 紗栄子×デニム着回し100』(小学館)も書店で品切れが続出するなど売上好調。芸能界でも屈指の嫌われキャラとして認識されていた紗栄子だが、このまま路線変更で好感度アップとなるだろうか。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「紗栄子」をもっと詳しく

「紗栄子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ