久松郁実、最新グラビアで「最も刺激的でスパイシー」な魅力! 挑発的な大人の色香に絶賛の声

11月21日(火)10時0分 メンズサイゾー

 モデルでグラビアアイドルの「いくみん」こと久松郁実(21)が、発売中の「週刊ヤングマガジン」(講談社)で大人の色気を見せつけた。


 同誌の表紙&巻頭グラビアを飾り、さまざまなタイプのビキニを身につけて健康的なグラマラスボディを披露した久松。身長165センチで、スリーサイズが上からB83・W59・H86(cm)のボディは相変わらずの迫力で、さっそくネット上のファンからは絶賛コメントが殺到した。


 こうしたファンの声は、「グラビアクイーン」の呼び声が高い久松にとってはもはや日常。だが、今回のグラビアを見た人からは、普段とは異なる反応もある。同誌には「いくみん史上、最も刺激的でスパイシー!!」「いくみんのセクシーが止まらない」といった言葉が並んでいるように、元気で明るいイメージのある久松がクールなオトナの色香を漂わせているのだ。


 美しいビーチを舞台に挑発的な表情を浮かべ、男心をくすぐるポージングを決めている久松。もちろん、笑顔ショットもあるが、ビーチに横たわるカットなどはいつにも増して艶やかで、思わず見入ってしまう色気を感じさせる。ネット上のファンからも、「なんだか妙にエロい」「大人っぽくなったな」「色気がやばい」といった興奮の声が続出。今後は"大人グラビア"の需要も高まりそうだ。


 実は、久松が2014年に本格的なグラビアデビューを果たしたのも同誌。このとき初表紙を飾った彼女は巻頭グラビアでも見事なカラダを見せつけ、あっという間に男性人気を拡大させた。その後、ファーストイメージ作品がAmazonランキングの1位を獲得するなど、グラビア界を席巻。男性誌の表紙を飾りまくり、いつしか「グラビアクイーン」と呼ばれる存在にまで成長した。


 その勢いは衰えるどころか加速しており、今年リリースのDVDもAmazonランキングで長らくトップに君臨。12月1日には最新作『いくみん〜IQ→S391HJ062007〜』(リバプール)の発売を控えており、これも予約の段階で1位を獲得している。今作は「恥じらい」がテーマで、ウエディングドレス風の水着姿などを披露するとあって、ファンはこれまで以上に期待を膨らませているようだ。ちなみに、暗号風のタイトルにはメッセージが隠されているそうで、その答えを知りたがっているファンも多い。


 また、2018年版のカレンダーも一時期売り切れ状態になるなど注目度は高い。そのカレンダーのアザーカットを収録したデジタル写真集も今月24日に発売予定で、こちらも予約が殺到している。久松はドラマや映画などでも活躍するが、グラビア人気はまだまだ高まることになりそうだ。

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

グラビアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ