生放送途中退席のTBS吉田明世アナ、番組出演を見直し

11月21日(火)11時1分 モデルプレス

番組出演の見直しを明かした吉田明世アナウンサー (C)モデルプレス

写真を拡大

【吉田明世/モデルプレス=11月21日】先月29日放送のTBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(毎週日曜あさ9時54分)を体調不良で途中退席した、同局の吉田明世アナウンサーが、20日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ/毎週月〜金13:00〜15:30)に出演。レギュラー出演する同局系情報番組「ビビット」(毎週月〜金曜・あさ8時〜)の出演本数を減らしたことを明かした。

◆体調のため番組出演見直す

吉田アナはこれまで月曜から金曜までの5日間、毎日「ビビット」に出演していたが、同日の生放送には出演せず。お笑いタレント・カンニング竹山とともに月曜レギュラーを務める同ラジオにて、「竹山さん、お気づきでしたでしょうか、今日私が『ビビット』にいなかったことを…」と切り出し、「今週から『ビビット』、月火休みを頂くことになったんですよ」と報告した。

「この間倒れてしまったこともあって、勤務を見直して、上司と番組と相談を重ねた結果、水木金曜日だけを担当させて頂くことになったんです」と明かし、約5年間平日の朝番組を続けていたために「平日の朝、家にいることがまず無いのですごくそわそわしてしまって」と語った。

◆プライベートに余裕「優しくなれそう」

普段は毎週日曜、10時前には1人でベッドに入っていたという吉田アナだが、この日の前日は夫とともに夜のバラエティ番組などを楽しんだことも告白。また初めて朝ご飯に味噌汁を作ったと言い「初めてです。妻らしいことをしたの」と喜んだ。

吉田アナは番組を休むことに関し「申し訳ない」としつつも、「これからちょっと人に優しくなれそうです。朝ゆっくりできるだけで、こんなに心に余裕が生まれるんだなってことが分かった」とコメントした。(modelpress編集部)

情報:TBSラジオ

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

吉田明世をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ