辻希美、田中れいな、高橋愛、道重さゆみらOGがサプライズ登場 W「ロボキッス」に興奮<モーニング娘。’17 武道館公演>

11月21日(火)22時23分 モデルプレス

W「ロボキッス」披露(左から)工藤遥、辻希美、佐藤優樹(提供写真)

写真を拡大

【モーニング娘。’17/モデルプレス=11月21日】モーニング娘。'17が21日、東京・日本武道館にてツアー東京公演「モーニング娘。コンサートツアー2017秋〜We are MORNING MUSUME。〜」を開催。イベントには、辻希美、田中れいな、高橋愛、道重さゆみらOGがサプライズ登場した。

◆まずは田中れいな、高橋愛、道重さゆみがサプライズ登場

結成20年を記念してスタートした本ツアー。ライブ中盤で、立て続けにサプライズが繰り広げられた。

ライブ中盤、「シャボン玉」を現役メンバーが歌いだすかというところで、田中、高橋、道重が次々にステージへ登場。

先輩メンバー3人の揃い踏みに会場がどよめく中、現役メンバー14人との共演パフォーマンスが実現。コラボはさらに「リゾナント ブルー」でも続き、道重と現リーダーの譜久村聖による「好きだな君が」のデュエットには会場もピンク色のペンライトで染まる。

◆辻希美、モー娘。現役メンバーと「ロボキッス」初コラボ

そして、「ロボキッス」ではセンターステージに辻が登場。現役メンバーの佐藤優樹、工藤遥と同曲を歌うというレアな共演で会場を興奮の渦へと巻き込んだ。

辻が現役メンバーとコラボするのはこれが初、武道館でパフォーマンスをするのは2012年3月のドリーム モーニング娘。での出演以来5年ぶりとなる。

◆モー娘。OGたちのコメントは?

現役メンバーとの共演を果たし、田中は「この前の誕生日に工藤がくれたピアス着けてきたと。工藤と共に今日は歌ったよ」とアピール。

道重は自身の卒業式以来の「好きだな君が」共演に喜びながらも、前回は足を痛めてしまい、今回は声が枯れてしまった中での共演ということで「いつかはちゃんとやりたいから、フクちゃん付き合ってもらっていい?」と語った。

なお、譜久村も道重の卒業以来この曲を歌っておらず、「道重さんと一緒に歌えてめっちゃ嬉しいです」とのこと。

武道館が卒業以来初となる高橋は、出演2曲で頭を振り乱した流れを振り返りつつ「楽しかったです!」と笑顔。

辻には小田さくらから「中澤裕子さんはよく“辻さんは大変だった”っておっしゃるんですけど、辻さんから見て当時の辻さんと今の佐藤優樹とどっちが大変ですか?」という質問がとび、佐藤との押し問答の末に「ユニット組む?」という発言も飛び出した。

◆譜久村「心から感動しています」

譜久村は「以前の私達が先輩方のステージに立たせてもらうことができて、そして今は現役が先輩方をゲストにお招きすることができて、私は心から感動しています。いろんな方々が応援してくださっていて、20年くるめてモーニング娘。って愛せるものなんだなって。そんなモーニング娘。が大好きですし、今の20周年をこの14人で迎えられて本当に嬉しいです」と語った。

9月23日の神奈川・ハーモニーホール座間からスタートした今回の秋ツアー。モーニング娘。'17は7月から森戸知沙希(もりと ちさき/カントリー・ガールズと兼任)をメンバーに迎え、また10期の工藤遥が本ツアーをもってグループからの卒業を発表しており、このツアーは現行メンバー14人でおこなう最初で最後のツアーとなる。今後12月まで本ツアーを各地で開催。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

辻希美をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ