欅坂46長濱ねる、にゃんこスターを全力モノマネ キス顔が可愛すぎ

11月21日(火)15時3分 モデルプレス

“アンゴラ長濱”になりきる長濱ねる(提供写真)

写真を拡大

【長濱ねる/モデルプレス=11月21日】欅坂46・長濱ねるの1st写真集公式Twitter(@neru_nagasaki)にて21日、お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長のモノマネをする長濱の様子を公開。「可愛すぎる」と話題を呼んでいる。

◆長濱ねる、たぬこスターになる!

長濱の写真集公式Twitterは、「にゃんこスターさんのモノマネに挑戦した長濱さん」とカチューシャ、なわとびというアンゴラ村長のモノマネグッズを着用し、にゃんこスターの独特の表情と動きをマネする長濱の写真を投稿。

本家にゃんこスターは、ネコと星が合体したキャラクターでおなじみだが、長濱はたぬきと星が合体したお手製の「たぬこスター」のパネルを手に持ってアピール。ファンの間で長濱が「たぬき顔」と言われているのになぞらえたキャラのようで、公式Twitterでは「表情作りがだんだん上達してて、楽しそうでした! #たぬこスター #アンゴラ長濱 #最後はテレた」と様子を伝えている。

◆可愛すぎる“アンゴラ長濱”に反響

たぬこスターになりきった長濱に、ファンからは「たぬこスター天使すぎる」「アンゴラ長濱!もはや写真集関係ないww」「最後はテレたとか可愛すぎか」と反響。

また、14日の投稿では顔文字を完全表現したとして、キス顔のような表情を公開していた長濱。今回の写真でも、唇を突き出したモノマネショットがキス顔のようになっていることから、「ねるちゃんの不意打ちキス顔きたーー!!」「これは反則…絵文字顔に続く衝撃」「可愛いが過ぎる」と悶絶する声も多数上がっている。

◆長濱ねる写真集公式Twitterに注目

写真集公式Twitter(@neru_nagasaki)では長濱の様々な魅力を日々発信。これまでも長濱と同級生になったような気分が味わえる「長濱ねると同級生なう」動画や、長濱とデートをしているような雰囲気の「長濱ねるとデートなう」写真などが公開され、その度に話題を呼んでいる。(modelpress編集部)

■長濱ねる(ながはま・ねる)プロフィール

1998年9月4日生まれ。O型。長崎県長崎市出身。3歳から7歳まで、長崎県の五島列島で育つ。2015年、欅坂46のオーディションを受けるも、最終審査直前に親の反対のため辞退。その後、遅れてグループに合流した。島育ちらしい大らかさと、高校生クイズ長崎県大会決勝に進出したこともある知性が魅力。欅坂46でもNo.1のアイドル性を持つメンバーと称されている。名前の「ねる」は考えを「練る」に由来。代表曲に『また会ってください』『100 年待てば』など。


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にゃんこスターをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ