『るろ剣』作者・和月伸宏氏の書類送検で最新シリーズが休載へ

11月21日(火)18時51分 オリコン

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』の休載が発表された(※画像は連載初回時の『ジャンプSQ.』表紙) (C)ジャンプスクエア2017年10月特大号/集英社

写真を拡大

 実写映画化もされた人気漫画『るろうに剣心』の作者・和月伸宏(西脇伸宏)氏(47)が児童買春・ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で21日に書類送検されたことを受け、最新シリーズ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』を連載中の『ジャンプSQ.』発行元の集英社は、休載を発表した。

 同社は書面で「今回の報道を受け、社として重く受け止めております。作家は、深く反省しています。ジャンプスクエアで連載中の『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』は12月4日発売号より当面の間休載させていただきます」とした。

 『るろうに剣心』は1994〜99年に『週刊少年ジャンプ』で連載され、シリーズ累計発行6000万部を超える大ヒット作。テレビアニメ化・俳優の佐藤健主演の実写映画化3部作などメディアミックスでもヒットを記録し、新シリーズ『-明治剣客浪漫譚・北海道編-』は今年9月4日から連載が始まっていた。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

るろうに剣心をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ