フィッシャーズ、千葉に屋内型スポーツテーマパークオープン 動画の世界観を堪能

11月21日(水)20時16分 オリコン

千葉に12月にオープンする屋内型スポーツテーマパーク「フィッシャーズパーク」 のロゴ

写真を拡大

 人気YouTuberのFischer's(フィッシャーズ)が21日、UUUM、ゴールドエッグスとの共同プロデュースで、屋内型スポーツテーマパーク『フィッシャーズパーク』を、千葉・柏市に12月16日にオープンすることを、公式チャンネルの動画で発表した。

 『フィッシャーズパーク』は、さまざまなアスレチックアトラクションを完備。フィッシャーズ自身が投稿するアスレチック動画は大人気で、その世界観の中でアスレチックスポーツを楽しむことができる屋内型のテーマパークとなる。

 「全身のパワー」「スピード」「バランス」「持久力」「頭脳」「運動能力」など、人間の能力をフルに使って楽しむ、全長50メートルのアスレチック競技コース『ULTIMATE HERO(アルティメットヒーロー)』をはじめ、トレーニングエリア、キッズエリアなど、子どもから大人まで幅広く楽しんでいただける多様なコースが設置される。

 メンバーのシルクロードは「子どもにみんな戻り、楽しみながら自信がつく生まれ変われるアスレチックです! いろんな仕掛けも探してみてね!」とコメントを寄せた。

 12月16日から来年8月31日までの期間を予定しており、土曜、日曜、祝日および、冬・春・夏休みを中心に開館営業する。開催場所の詳細は追って発表され、12月上旬に公式サイトがオープンする。

 フィッシャーズは、チャンネル登録者数500万人(18年11月20日現在)を超える人気YouTuber。スポーツマンからダンサー、歌い手、クリエイター、社会人まで、それぞれの個性光る仲良し7人(シルクロード・マサイ・ンダホ・ぺけたん・ダーマ・ザカオ・モトキ)からなる思い出系ネットパフォーマンス集団で、コメディー系、チャレンジ系など、とりあえずテーマを決めてカメラを回し、あとはアドリブで動画を作り上げていくという、ライブ感と息ピッタリなメンバーの関係性が見どころとなっている。

オリコン

「千葉」をもっと詳しく

「千葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ