栗山千明、胸元露出の大胆ドレスで報道陣をくぎ付け

11月21日(火)21時27分 RBB TODAY

栗山千明【撮影:竹内みちまろ】

写真を拡大

女優の栗山千明が21日、東京・代々木公園ケヤキ並木にて開催された「青の洞窟 SHIBUYA」点灯式に出演し、恋人作りに意欲を見せた。

※ほかの写真を見る

 寒気で冷え込んだこの日、栗山は胸元と背中を大胆に露出した純白のドレス姿で、夜の野外会場にさっそうと姿を現した。「青の洞窟の青いイルミネーションに映えるかなと思いまして、白いドレスを選びました」と声を弾ませ、報道陣の目をくぎ付けに。

 イベントでは、栗山がイルミネーションの点灯スイッチを押すと「感動しました。自分の押したスイッチでパッとついたので、すごく嬉しい気持ちになりました」とにっこり。

 「ロマンティックなイメージがこの洞窟にはあるので、すてきな男性と来れたらいいなという願望はあります」といい、“イルミネーションを一緒に観たい人”が話題にあがると、「すてきな恋人がいたら、すてきな恋人とイルミネーションをゆっくり観て、すてきな時間を過ごしたいなと思うのですが、あいにく、いないので」と寂しそう。「いつか、そういう時間を過ごせたらいいなと思います」と恋人作りに意欲を見せた。

 2017年は「結構、色々な場所に行けました。撮影で京都に長くいたり、舞台の地方公演もあって、日本の色々なところに行けたので楽しかったです。充実した1年になったと思います」と振り返った。「充実しすぎて、(イルミネーションを)一緒に観にくる男性がいなくなったのですか?」と突っ込まれると、「そういうことですかね(笑)」と苦笑い。「お仕事では充実しています。なので、ちょっと寂しいですけど、仕方がないかなと思っています」とコメントしていた。

RBB TODAY

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドレスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ