パラサポに稲垣、草なぎ、香取就任 「SMAP帰ってきた」は不適切か

11月21日(火)11時58分 STANDBY


稲垣吾郎(43歳)、草なぎ剛(43歳)、香取慎吾(40歳)が日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)のスペシャルサポーターに就任したことが発表されたが、このことについて、日本パラリンピアンズ協会(PAJ)事務局長が、Twitterで“SMAPが帰ってきた”と表現し、謝罪する一幕があった。

SMAPは2015年11月、パラサポの応援サポーターに就任。パラリンピック競技団体共同オフィスのオープン発表会や、駒沢オリンピック公園陸上競技場で初開催されたパラ駅伝2015の応援に駆け付けた経緯がある。その後グループ解散を受け、PAJは「SMAPメンバーの皆様は、今後個人としての活動を継続されるとのことですので、引き続きパラリンピックを盛り上げるためにご協力いただきたいと考えております」としていた。

そして11月15日、PAJ事務局長・堀切功氏が、PAJ公式Twitterアカウントで

“【パラフェス2017】
今日のパラフェスの最後に発表になって会場が騒然とした大ニュース。パラリンピックのサポーターにSMAPが帰ってきました!

(PAJ事務局長・堀切)”

とツイートしたが、続けて

“昨日のツイートを読んだ方から「SMAPが帰ってきた」という表現は正しくないというご指摘をいただきました。訂正してお詫びいたします。パラ駅伝に参加するのは草彅さん、稲垣さん、香取さんです。(PAJ事務局長・堀切)”

と訂正&謝罪。するとこの謝罪ツイートに対して、ファンからは

“訂正する必要はないと思います。彼らは3人でもSMAPであり、まずは3人が戻って来た事を喜んでいただけて嬉しいので。”
“元をつけずにSMAPがと言ってくださったのがとても嬉しいんです。お詫びなど必要ないですよ、ありがとうございます。”
“ありがとうございます!
「SMAPが帰ってきた!」
この言葉すごくすごく嬉しいです!“

など、“一人ひとりがSMAP”という声や、“元SMAP”ではなくSMAPと表現したことに感謝する声が相次いだうえ、もともとのツイートにも、改めてリプライが殺到。さらには、

“こんなにも嬉しいニュースを本当にありがとうございます!! 御三方と一緒に、私達ファンもパラリンピックを盛り上げて行きたいです!!

そしてこのツイートを残して下さってありがとうございます!! 『SMAP』という言葉を使って下さったこと、心から感謝致します”
“訂正なんてしなくて大丈夫です!
ツイートも消さないでくださいね!
今は3人!だけど
SMAPはSMAPです!
あと2人!”

など、ツイートは消さずに残しておいてほしいという声も多数寄せられている。

解散騒動からもうすぐ1年。著名な団体の公式アカウントが3人を“SMAP”と表現したことには賛否があったのかもしれないが、喜んだファンが多かったのも確かなようだ。
(花賀 太)

■関連リンク
日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターに稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが就任!‐パラサポ(日本財団パラリンピックサポートセンター)
https://www.parasapo.tokyo/news/177/
PAJ 一般社団法人 日本パラリンピアンズ協会 公式サイト – PAJ 一般社団法人日本パラリンピアンズ協会
https://www.paralympians.jp/
日本パラリンピアンズ協会(PAJ) on Twitter
https://twitter.com/paralympians_jp/status/930977693805318144

STANDBY

この記事が気に入ったらいいね!しよう

SMAPをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ