ディズニー最新作『ムーラン』4月17日(金)日本公開決定! 日本オリジナルポスターも公開

11月21日(木)17時1分 tvgroove

映画「ムーラン」

「美女と野獣」「アラジン」のディズニーによる新たなる挑戦が今はじまる──愛する人を守るため、本当の自分を隠して闘う、ディズニー史上最強ヒロインを描くファンタジー・アドベンチャー『ムーラン』日本公開日が4月17日(金)に決定し、日本オリジナルポスターが解禁となった。

【動画】Disney's Mulan - Official Teaser

傑作ディズニー・アニメーションから誕生したヒロインディズニー・アニメーションはこれまで「美女と野獣」のベルや「アラジン」のジャスミンなど数多くのヒロインを誕生させてきたが、その中でもディズニーヒロインのイメージを変えた唯一無二の存在と言えるのが、本作の主人公“ムーラン”だ。ムーランは、愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士として国の運命をかけた戦いに立ち向かっていく勇敢な女性だ。

今回解禁となった日本オリジナルポスタービジュアルでは、情熱的な赤い衣裳を身に纏い、芯の強さが感じられる一方で、強く握られた剣に映るのは“偽りの自分”という、嘘と真実との狭間で揺れ動く心の闘いも表現されている。果たして彼女を待ち受ける運命とは…?新たなヒロイン“ムーラン”が2020年日本を席巻する。

またファンタジー・アドベンチャー超大作に相応しい豪華キャストが勢揃い。主人公ムーランを演じるのは、大抜擢となったアジアンビューティーのリウ・イーフェイ。透明感がありながらも強さを兼ね備えた容姿が印象的で、まさにムーランを体現しているかのような女優だ。

そして脇を固めるのが、コン・リー、ジェット・リー、ドニー・イェンと世界で活躍し、アクションにも定評がある実力派俳優陣が揃った。そして、本作の監督を務めるのはニュージーランド出身の女性監督ニキ・カーロ。女性主人公のストーリーを女性監督がどのように完成させたのか注目が集まる。

感動のドラマとスペクタクルな戦闘シーンを空前のスケールで傑作ディズニー・アニメーション「ムーラン」を実写映画化。ディズニー渾身の映像プロジェクトが誕生する。

ディズニー最新作『ムーラン』

4月17日(金)日本公開

全米公開:2020年3月27日 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
監督:ニキ・カーロ(『クジラの島の少女』ほか) キャスト:リウ・イーフェイ/コン・リー/ジェット・リー/ドニー・イェン

オリジナル・サウンドトラック:ウォルト・ディズニー・レコード/ジュニアノベル:小学館
© 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

tvgroove

「ディズニー」をもっと詳しく

「ディズニー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ