「GSOMIA」破棄凍結を受け、河野防衛大臣は韓国に注文も「韓国側の戦略的決定。正常化に向けた判断を」

11月22日(金)18時38分 AbemaTIMES

 22日、韓国政府がGSOMIA(軍事情報包括保護協定)について協定終了を停止する方針を日本政府に伝えたことを受け、河野防衛大臣が記者団の取材に応じ「日韓GSOMIAの終了通告を中止するという連絡が韓国側からあった。引き続きGSOMIAに則った情報交換など、日韓ならびに日米韓の連携をしっかり続けていきたい」と話した。

 また韓国側からの一報を聞いた感想を問われた河野大臣は「東アジアの安全保障が厳しい状況の中で、日米、日韓、日米韓の連携が重要だということは重ねて申し上げてきた。そういったことを韓国側が戦略的に考えた決定だと考えている」と答える一方「正常化に向けて判断を頂きたいと思っている。誤ったメッセージを発することなく、東アジアにおいて日米韓の参加国がしっかりと連携して、この厳しい安全保障状況にあたっていきたい」と韓国に注文をつけることも忘れなかった。(AbemaTV/AbemaNEWS)

AbemaTIMES

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ